がしょう庵【牛スジ煮込み】

今日も深夜食堂とこ、がしょう庵にお邪魔してきましたー(゚∀゚)

今日もおじさんを独り占め笑

料理トークに花が咲きます♪

本日はおじさんおすすめの【牛すじ煮込み】いただいちゃいました。

1690176_549817168447595_1171889374_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛すじ煮込み 単品 ¥500

単品のはずだったのですが、猛烈にコメが食べたくなりましたw
そしたらサラダはサービスしてもらえた♪

牛すじとろっとろ!!
ここまで煮こむのに3日くらいかけているらしい。
大根とか跡形もない!!

しかも、この煮汁。。味が深すぎて、何が入ってるのかわからない。
ただ、簡単にはこの味にたどり着かないことだけはよくわかった。笑

バターが香っていて(牛肉とバターの組み合わせは最強だと思う)
醤油ベースだけど
デミグラスな味もする。
トータル的に、ウマい。

そうここは、「洋風食堂 がしょう庵」
おやじさんの専門は洋食なのだ!!

恐る恐るレシピを聞いてみる。

まずは水にブーケガルニを・・・

ブーケガルニってなんですか!?

どうやらフランス語で「香草の束」と呼ばれるこやつは
セロリとかパセリとかローリエだとかを束にして、ぐつぐつ煮込んでいって
味がでたら捨ててしまう

ラーメンスープでいう、にぼしや鶏ガラのようものらしい。

そこに、肉、醤油、砂糖、みりんを入れてぐつぐつ。
火を止めて冷まして
またぐつぐつ
また冷まして
ぐつぐつ
冷まして・・・

4日くらいかけて気長に作ったらいいよと。笑

最後にバターと小麦粉同量で、ベシャメルを作って溶かしていく。
そしてデミグラスを少々。

これで完成!!和風なのに、少し洋風テイストな煮込み料理。

わたしは、このレシピで豚の角煮を作ろうと思いますー♪

実は今月、自宅が「居酒屋 yacchiberry」になります!!


ただ単に宅飲みするだけ。

料理も気合いれるぜー。
自称、料理うまくない栄養士なので、修行必須!!!!

おやっさんが、良いことゆーてましたよ。

手作りでソースを作れる人が、あえて(コストや手間などのため)できあいのオタフクソースを使うことと
まるっきり何も作れない人が、オタフクソースを頼りに料理することは全く違う。

前者は、自分で味を作れるからオタフクソースをアレンジしてより美味しいものが作れる。
後者は、それ以上のものが作れない。できたとしても偶然的だと。

たしかにー。

一回でもいいから、なんでも一から作るのも必要なのだなぁと思いました!!

なので、まずはブーケガルニで煮てみます!

大事な友だちから、「谷津のごはんがたべたい」との誘いが後を絶たない女 谷津由利恵

2014-02-05 | Posted in FOOD, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment