オーマNOBUのサイエンスキッチン@秦野

140216-001

 

 

 

 

 

昨日は2年前に住んでいた場所 神奈川県秦野市に行っていました!
今住んでいるところから2時間はかかるので、プチ旅ですね。

140216-004

 

 

 

 

 
140216-010
 

 

 

 

相変わらず、のどかー!!
空気いいなぁ。丹沢大山登りたいなぁ。4月くらいに計画するかな。

このプチ旅は、友人に会うために決行しました。
友人といっても、年齢の差はかなりあります。
信子さんは私の母より5つくらい年上なので。

もともとは信子さんの息子さん(33歳くらい)が友人だったのですが
友達のお母さんから、友達の息子さんに変化する勢いです。笑

昨日は信子さんの「サイエンスキッチン」という料理教室に参加するために秦野に行ってたんですね。

秦野にいたころは、仕事終わりにお茶を飲みにいったり、休日 ごはんを食べに行ってました♡
秦野の母でもある信子さん。
料理が、美味しいし 斬新で、なんでも手作り。でも難しくない!
和食も、韓国料理も、ベトナム料理もできて、カレーもスパイス調合からはじめてしまう方なので
信子さんの料理はとっても勉強になります♪

巻きずし!外に野菜のかつらむきがまいてあるという前衛的なお寿司!!

140216-021

140216-024

140216-022

 

今回も、良い収穫あったー♡

 

 

 

 

 

 

年齢に言い訳をせず、いつも何かに挑戦し続けている信子さん。
最近では一人でインドに乗り込み、日本では合同会社をつくろうと思案中。
そんな信子さんは、私のメンターです!だから、たまに会いにいきます。。♡

逆に「やっちゃんと会って元気でた!!来てくれてありがとう!」と言われてしまって。
実は切磋琢磨する同士なのかもしれませんね。

お互いの共通の想いは
「食卓を健康に。健康が一番の財産」
「これからの世代に、本物の家庭料理を残そう」

自分の活動の軸として、この想いがあるのは確かです。
お互い、違う角度から 食卓を元気に。
日本から世界まで、波紋を広げようと日々行動しています。

昨日、信子さんからもらった言葉で一番嬉しかったのは

「やっちゃんならどこでも生きていけるから、大丈夫だよ」

って言葉。

これは最高の褒め言葉です。
「変わってる。変だね」って言われるのも、褒められていると喜ぶ谷津です。

ちなみに、好きなタイプも どこでも生きていける人です。笑

どこでも生きていける、コミュニケーション力とタフさ。
言葉が通じない国でさえも、自分の居場所を作れる力がある。

そう思ってもらえる、そう見えているのであれば
私にとって 海外生活の自信になります。

よし、やれる(*゚∀゚)♡

140216-016

 

 

 

 

 

マカロンに見えるけど、モナカー!

さくらもちです☆
140216-015

2014-02-22 | Posted in FOOD, ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment