【エルチャルテン】 フィッツロイトレッキング@パタゴニア

2015.4.30に無事に帰国。
のろのろと今もブログ更新中。

自由気ままに文章を綴れるブログってやっぱり素晴らしい。
好きだなと思う。
だから続けられてるのかもしれない!

今日からはパタゴニア本番!どうぞお付き合いくださいませ♪

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2015/3/15
夜行バスに揺られてやってきましたエルチャルテン!
夜に見た星空は、ウユニには負けるけど それでもびっくりするほど綺麗。
南半球もここまで下ると空が近くなるのか
オゾン層が薄いからなのか
誰も住んでなくて人口の灯りがないからなのか。

とにかく綺麗。

20時にロスアンティグオスを出て、翌朝7時にエルチャルテン。
バス代はチリペソで50000.日本円にして1万円!一気に上がりました。
この辺を走るバスは数社しかないので、価格競争がないのかしら?
アルゼンチンの物価は去年に比べて1.5-2倍と言われてるけど、そのせいもあるのかな。

そうそう、アルゼンチンで生きていくために、例に漏れずUSドルを持ってきたわけですが
どこで闇両替しようかなって思っていたら

※2016年現在ではアルゼンチンの経済は正常化したようで、闇両替?ナニソレ?な状態だそうですよ。

バス乗る前に、おねーさん?おばさん?から
「あなた日本人?日本のお金持ってる??」
「なんで?」
「アルゼンチンペソと両替しない?」
と持ちかけられた。
「円はないけど、USドルならいいよ。いくら?」
「1USD、12アルゼンチンペソでどう?」

今日の闇両替のレートは12.85くらい。せめて12.5とかにしてくれないかなぁ。
女性は譲らない。
んーー、アルペソ持ってないから変えておきたいところ。
200USDだけ、言い値で両替することに。
それが昨日のこと。

ここエルチャンテンの闇両替レートが1USD 11アルペソ!!
南に行くほどレートが悪いと聞いてたけど、1アルペソも値がかわるのかぁ。
ここじゃぁ売り手の方が強いもんね〜〜
ブエノスでの価格には及ばないだろうけど、ロスアンティグオスでできて良かった。

で、エルチャルテンです。
到着の天気は雨。。そして強風。
軽く朝ごはん食べてから、宿探し。
130アルペソとちょっと高いけど、暖房効いてて雰囲気のよい宿に決定。
目の前に1泊80ペソという破格な宿もあったっけ。

久しぶりに日本人と話したいのに、誰もいない。。
ぼけーーと窓の外を見ていたら、見知った人影が!
だいきさんだ!!
目の前の道路を歩いてました。笑
声をかけたら、ゆかちゃん、けんたくんカップルも発見ーー!
会いたかったよ〜♡
3人はこれからカラファテに向かうらしい。またねん!
カラファテからは合流だーーい^^

そのあと、フィッツロイを見るためにトレッキング開始。
150315-013
日本人は朝日を見に行く人多数だけど、欧米人は昼間トレッキングする人が多いみたい。
それに今回は天気が悪くて夜間登山は避けたいところ。
(一緒に登る人もいなかったので)
なので往復4時間で行けるミラドール(展望台)に行くことに。
一人でトレッキング初めてだなぁーと思いながらお昼ご飯をむしゃむしゃしていたら
一人で登ろうとしている男の子が。
どこまで登るの?と聞くと、私が目指しているミラドール!!
よし、一緒に行こう!
23歳ドイツ人の相棒が出来ました。笑
150315-015
やったね!
150315-014

道を行くと
「あれ、なんでいるの!?」と聞きなれた声が。
じゅんじくんじゃぁぁぁん!!
「何そのカッコ!ダサい。どきんちゃん??」
再会早々失礼な人である。

いや、わたしもね このカッコはあまりしたくなくて今まで封印してきたんですが
雨だし、ガチトレッキングなので引っ張り出してきたんですよね。

ちなみにこの旅に出て、初めての着用。
なのにそこでばったり会うとか、じゅんじくん、あんたホント強運。笑

全身ピンク、ノースフェイスのレインウェアーです。
林家パー子さんとか言われなくて良かった。
ドキンちゃんでよかった。

下半身のズボンの色が黒なら文句ないのに。。
全身ピンクを買ったわたしもわたしだけど
このデザインを販売してるノースフェイスもどうなのか。(責任転換)

じゅんじくんとお別れして、また歩き始める。
ドイツ人のフィリップ。
1年間だけ、ブエノスアイレスで仕事しているらしい。
一緒に登るはずだったボーイフレンドが病気で休んでるから
ひとりで登りにきたんだって。

休憩。
「ボーイフレンドと食べようと思って作ったから、サンドイッチいっぱいあるんだー」
と。
(´-`).。oO(ボーイフレンドってやたら強調するなぁ)←どんかん
とか思っていたら
「君はホモセクシャルについてどう思う??」
(´・Д・)」あ、やっぱりそういうことか!!
「わたしは恋愛は自由だと思うよ。偏見なし。」

聞くと、ドイツはゲイに寛容らしい。
日本はどうなの?
んー受け入れ態勢はできてないねぇ。

「女の子は嫌い??」
「そういうことじゃなくて、僕は生き物や自然を愛してるんだ」

好きになったのが、男の子だったってだけなんだと思う。

いきなりのゲイ告白、2人目だなぁ。
1人目はスペイン人だったな。
日本人からゲイ告白されたことないなぁ。
どちらかというと、隠し気味かなと 体感としてはそんなかんじ。

もっと色々聞けばよかった!

フィリップとは、恋愛のこととか、文化のこととか、国の話をした。
英語の表現力が圧倒的に不足。
(´-`).。oO(意外に指差し英会話の英語とか勉強になりそう

それでも言いたいことを察してくれるフィリップ。
しかもレディファースト。
私を先頭にしてくれるから、自分のペースで歩けてありがたかった!

フィッツロイは予想通り雲で見えない。
150315-019
でも氷河が少し見えた!!
ほんとはこう見えるはずらしい。
150315-020
また見にこれることを願って、あっさり下山。

そして明日早朝エルカラファテに向かいます。
ひとりで乗り切ったアウストラルを経て、久しぶりに汐見荘の仲間に再会だ。わくわく\(^o^)/

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2016-05-24 | Posted in 25ヶ国目 アルゼンチンNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment