【エル・カラファテ】ペリトモレノ氷河ミニトレッキング

2015年4月30日、日本に無事帰国しました!
1年経った今もゆるゆるブログ更新中。

「代償の先払い、報酬の後受け」というフレーズを意識して、5月の末から過ごしています!
楽なことを先に選び、やらなきゃいけないことを逃げ切れなくなるまで先延ばしにして
しぶしぶやるという習慣を持ってたわたしです。。(´;ω;`)

代償の先払いを意識していくと、不思議と前進する馬力が増えたような気がします。

そんなわけで今日もブログを書きます^^お付き合いください♪

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年3月17日

本日はついに氷河ツアー!
遠くから眺めるだけのツアー、ミニトレッキング(眺める+氷河を歩く)と、ビックアイス(がっつり氷河トレッキング)の3パターンある中で、私たちはミニトレッキングをチョイス。

まずはバスで氷河を眺めるポジションまで移動。
おおーーー!これが氷河!!
150317-022
運が良いと崩れ落ちる場面が見られます。

これがユネスコの自然遺産!200万年前の氷河!
60m〜80mのとてつもなく高い氷河が300も集まってできているのだそう。
色んなエリアに点在しているみたい。
150317-032

150317-038

ああ。無性にガリガリ君が食べたい。でもここはアルゼンチン。。

氷河を見ながら、ランチ。
4人でサンドイッチを作る。流れ作業でテキパキと。

ほら、こうすれば物価の高いアルゼンチンでも生き延びていけるでしょ〜〜という作戦だったはず。
150317-042

150317-041

150317-043
そして今度は船で移動して、トレッキングポイントへ。
船の上は極寒!!でも目は氷河に釘付け〜〜寒いの伝わるかしら?
150317-048

上陸して、まずは靴にアイゼンを履かせる。
150317-057
ガイドさんを先頭にトレッキング開始。
150317-055
慎重に道を選びながら、アテンドしてくれた。
150317-052

ほんとうにキレイーー
150317-059

150317-062
水も飲めるよ。
150317-060

最後はお約束、氷河でウイスキー♪
150317-063

150317-064
150317-065
意外にそのへんの氷河をザクっとすくって、グラスにバラバラと入れる。
せめて綺麗な場所のをお願いします。笑
150317-066

曇りがちだったけど、天気は崩れることなく、最後は晴れた☆
150317-069
そういえば、ペリトモレノ氷河の絵葉書で日本の友人夫婦に手紙を送ったら、えらく喜んでくれたなー。

元来た道を戻りに戻って、カラファテの街に帰ってきた。

アメルをうろつく犬たち、仲良し。
150318-074

自分が可愛いのを知っていて、ちょっと性格が悪くて強気な小型犬(名前忘れた)
150318-079

そして今夜も肉祭りや〜〜
料理番長じゅんじくんから「おいは今日は肉は焼かん!やっちゃんの番たい!」などと言われ
肉焼き担当したのだけど、肉焼くのは奥が深い。。
まさとん先生指導のもと、肉を焼いてみたけれどうまく出来たのだろうか。。
こういう時につくづく「栄養士」という肩書を持っていながら、料理の無知さに嫌気がさしたりするのよね。

分厚い肉やらステーキなんて普段焼かないし食べない。アルゼンチンだから体験できる食!
とっても贅沢。

食べ終わったラムの骨はすべて集めて、お鍋に入れてコトコト煮て出汁を取る。
それだけで美味しい料理の土台になってくれるんだよねーー。
次の日、野菜たっぷりのポトフになりましたとさ♡

2015.3.18
午前中にまさとんさんをお見送り。この後ブエノスに行きつつ、あと1年は旅を続けるそうな。
そしてもういらないからと
2人用のテントと、寝袋を譲り受けた!これがパイネで大活躍するんだな〜〜

飲み過ぎと、なんだかの情緒不安定で午後はひたすら寝た。
そしたらポトフできたよーーって代わる代わる、ゆかちゃんとけんたくんとじゅんじくんが
声掛けに来てくれて、なんだか幸せな気持ちになって
ポトフも超絶美味しくて、また頑張ろって思えた1日なのでした。

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2016-05-31 | Posted in 25ヶ国目 アルゼンチンNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment