デスロードと、買い物、荷物を日本におくる

こんにちは!
現在、実家の農作業を手伝っている谷津です(๑′ᴗ’๑)

シルバーウィークなんかも間近ですが、人が出歩くときには
あんまり動かず篭りたいタイプです。

なのでブログもバシバシ進めていきましょーー!

現在、実際の旅とブログの間は6ヶ月ほど時差があります。

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年2月9日
ここでもツアーに参加しました。
その名もデスロードツアー。
4800mから1200mまでマウンテンバイクで駆け下りるというもの。
それを聞いただけだと、おもしろそうじゃん〜やるやる!って感じでしたが
人のブログを読んでいると
「死んだ人がいる」とかなんとか。。
やっぱりやめとこうかな〜〜〜(´゚д゚`)

結局参加。
150210-025
恐怖のあまり、いいマウンテンバイクを選ぶ。よってツアー代高くなる。
450ボリビアーノくらいだったかな。

しかも当日は雨。
山頂はみぞれ。
こんな状態でのスタートでした。

写真撮影も込みのツアーなのですが、CD-ROMをまだ読み込めず、写真なし^^;

結果としては、一番後ろでもいいやーとか言ってたのに
前半は3番目で漕いでました。後半は5番目位。全体で20人くらいいました。
しかも1回も転ばなかった!!

やっぱり幼いころから自転車こいでるのは有利だったようです。

手ががくがくぶるぶる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
(山道なので道がガタガタ)

ゴール直後のビール。
150210-027
うまし。
山頂は冬でしたが、下界は夏。1日で四季を味わうというめったにない日。
150210-029

ドロドロになったマウンテンバイクたち。積んでラパスに帰ります。

 

ランチのバイキング☆

鶏肉とかポテトが食べ放題!
蚊みたいな、マチュピチュでもやられた奴(後からめっちゃ痛痒くなるやつ)がうようよいて
ご飯を食べて、蚊に刺されるか
ご飯を諦めて、蚊から身を守るかの2択。。

もちろん食べました。
蚊には食べられました、30ヶ所ほど。
他の2人はあんまり被害にあってなかったので、わたしがダントツで人気だったのでしょう。

デスロードTシャツは今でもお気に入り☆たまに着てます!(写真でわたしが着てるやつ)

あとここの休憩スポットではシャワーも浴びれましたが、水しかでなかったから断念しました。

安全運転すれば死にはしません!!
自転車好きな人、スリリングを味わいたい人はぜひラパスでデスロードツアー!

山登りが好きな人は6000mの山ワイナポトシ登山をどうぞ☆

ツアーの宣伝はこのへんにしまして
ラパスで楽しんで欲しいこと。それは買い物!!!!
お店も沢山あって、品物もピンからきりまで〜〜!
上質なアルパカのセーターも置いてあれば、やっすいのもあるということですね♪

DSCN0020

南米の布はかわいい。その布でかったバックもかわいい。
家族のおみやげも含めて、どっさり買ってしまいました。

全荷物を背負って歩くバックパッカーがこんなに買い物に狂っていいのかって??

いや、もちろんアウトです。持ちきれやしません。

なので、ここラパスで荷物を送ってしまいましょう♪
こういう柄の布もボリビアならでは。

 

【ラパスでの荷物の送り方】
郵便局を見つけます。(銀行街にありました)
荷物を渡します。
そこの郵便局では、何を送るのかをひとつひとつチェックしてから、係のおばさんが梱包までやってくれました。
重さは切り上げ。4.2㎏でも5kg扱いになるのでそのへんはシビアに調整してください。
梱包用の袋は郵便局で買うことができました。

用紙に住所を記入して、輸送費を払います。
窓口もオールスペイン語なので、スペイン語得意な人と行くのをおすすめします!!

お互い量が多くないので、じゅんじくんの荷物と合わせて送ることに。
5kgで2万円近くになりました。
ボリビアは内陸なので、航空便しかないから高いのでしょうか。。
(荷物は約1ヶ月半後、ちゃぁんと日本に届きましたよ♪)

のちにチリで荷物送った人に値段聞きましたが、ボリビアより安かった。。ゲッ!Σ(・ω・;|||

結論!!!!
ペルーも郵便事情は整ってるって言いますし、無理にボリビアで送らなくてもよいかもしれませんね♪

それでは今日はこのへんで☆

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2015-09-18 | Posted in 23ヶ国目 ボリビアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment