タイ→カンボジア国境越え それは戦いだった。

タイ→カンボジアの国境越えについて書こうと思います。

※写真を撮る余裕がなかったので、文章のみでお届け致します※

なんでかと言うと、カンボジアの国境越えはボッタクリで有名なんですよ!笑
前情報で、どんなことが起こるか調べていたので覚悟はしていましたが
実際に遭遇してみると・・・。
1人だったらうまく切り抜けられていたかどうか。
この日もモモコ、アイコ、そして日本人男子リョウさんと私の4人で国境を越えることに。

国境越えは混乱すると予測していたので、

カオサンの日本人がいる「ジャパントラベル」で事前にビザの申請を行いました。(1050バーツ)
そしてバスの手配。(カオサン→国境→シェムリアップで350バーツ)
そこまで揃えていざ出発。

7時くらいにジャパントラベル前に集合して、

国境に着いたのは13時くらいだったかな。
そこを抜けると、THEアジア!とい感じの雑多感。
無事に国境を越え、シェムリアップ行きのバスを待ちます。
本来ならすぐに来ると聞いていたのですが

「16時にならないと出発しない」(バスが満席になり次第発車だから)
「タクシーを使ったらどうだ」
「タクシーなら早いし、ひとり200バーツでどうだ?」
と声をかけてくる。

ここからシェムリアップまでバスで4時間ほどなので、16時発なら到着20時。。。
遅くなりすぎる。
ほとんどの欧米人はタクシーに乗って行ってしまった。
値段もちょっと高いけど、安全には代えられないし…でも高い。
とりあえず1時間は粘ろうと、おじさんたちを振り払って待ってみると

30分後くらいに「バスが発車する」と声をかけられる。
思いの外早い。。。というか、タクシーにお金を稼がせるために遅延を強調していたんですよね。

そしてクーラーもあまり効かないバスで、赤土のガタゴト道を4時間。
シェムリアップに着いたと言われる。
バスから出るとそこは、塀の中。(どうやらシェムリアップの市街地からやや離れた場所だった)
そしてトゥクトゥクのおっちゃんたちが待ち構えている。

「どこに泊まるんだ?」と聞かれて「◯◯ホテル」というと
「そこは遠い。15キロあるからひとり250バーツだ!」と。
え?なんか高いよ!

4人いるから1000バーツになるじゃん。。

だったら国境からタクったほうが安かったじゃん(゚Д゚)ゴルァ!!

一緒に乗っていた欧米人たちはトゥクトゥクに乗って行く。
値段交渉それでOKなのか?

迷っている私達に、トゥクトゥクのおやじは「どーするんだ!」と攻め立ててくる。

そこでカンボジア3回目の日本男子リョウさんが
「そんなに遠いわけ無いよ。1.5キロだから歩ける距離だよ。この人達はぼってる。」
との冷静な見解をいただく。
そんなわけで、塀の中のオッサンたちを振り払い
流しのトゥクトゥクを捕まえる。
そしたら4人で100バーツで行ってくれるとのこと。
100バーツ=3ドル 1キロ1ドルだからやや高だけど、4人あわせてだし、全然あり。
そんなわけで、無事にホテルに着くのでした。

リョウさん曰く、前の入国の時はこんなこと無かったから
日本人の女の子だからってぼったくれると思ったんじゃないか。と。

こんな感じで2度の危機がありましたが、結果的には損失はありませんでした。

ほんと、まっとうにお金稼ごうよ!!!と心から思った。
つい30年前まで、ポルポトが政権をふるい 政治・教育 ともに崩壊し
国の産業もあまり根付かず、観光産業で生き延びているシェムリアップ。
その歴史に同情はするけれど、このままでは負の歴史は払拭できないじゃないか。
そんな印象良くない感じでスタートしたカンボジア。

140602-015

でもシェムリアップを去るときには、大好きな場所になっていて 離れたくなかった。笑
やっぱり出会いはすべてを変えますね。
どんな風に、この土地に魅力を感じていったか、どうぞこの先もグログを読み進めてみてくださいね☆
読んでくださってありがとうございました♪

ブログランキングに参加してみました!

読んでくれる人が増えたら嬉しいので、クリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

2014-06-23 | Posted in 04ヶ国目 カンボジアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment