ソクさんちの子どもたちとおにぎり作り!

140611-014

さてさて、「世界の食卓にごめんください!」企画の時間がやってきました(・∀・)

カンボジアでは「おにぎり作り」をソクさんちの子どもたちとすることに決めました。
「ごはんの時間を楽しんで欲しい」
「世界には色んな料理がある」
「自分で手作りしたものはよりおいしい」
というメッセージを伝えたい。
そして40人もいる子どもたち全員に参加してもらえるものって…?
そうだ!おにぎりだ!!

ということで、まるちゃん、アイコ、ローリーそしてママさんたちの力を借りてランチの時間にやることが決まりました。

まず具材を決めるところから。
カンボジア人も好きそうなもの…そしてカンボジアでも手に入るもの。
・ツナマヨ
・エビマヨ
・照り焼きチキン
・菜めし
・お茶漬けおにぎり
というメニューで決定!

ママさんたちと一緒に買い出しへ!カンボジアの市場です。やっぱり活気がすごい〜

140702-003

 

 

 

 

 

 

140702-002

 

 

 

 

 

 

鶏肉と葉っぱ、エビを買います。
スーパーでマヨネーズとツナ缶を買います。

さ、調理!
ママさんにいつも食べてる鶏の照焼作って!と頼む。
揚げ鶏になる。まぁいいやねー。

140611-001

140611-003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140611-002

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼の時間も近づいてきて、おにぎりのhow to cook をあらかじめ用意した絵で説明。

140610-002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140611-007

 

 

 

 

 

 

 

 

わっとむらがる。

140611-008

 

 

 

 

 

 

 

 

あれよあれよとなくなっていく。
握らず普通に食べる子も。

衛生面を考えて、ラップで握ってもらう。

彼らはマヨネーズやツナ缶は馴染みがなく、最初は避けていた。

少しづつ食べてみて口にあうことがわかる。

一番人気は安定の鶏の照焼!

140611-012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140611-010

 

 

 

 

 

 

 

 

妹の分も!っていくつも作る子。

140611-013

 

 

 

 

 

 

 

 

上手に握る子。

140611-009

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて食べてみたおにぎりはどんな感じだったかな??

140611-015

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、ママさんたち(子どもたちの身の回りのことをしてくれている人たち)が作ってくれる
カンボジア料理を食べさせてもらっていたので、少しはお返しできたかなー?

なにはともあれ、楽しんで貰えたようだったのでよかったです!!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキング参加中です!クリックして、ブログ村に表示が変わればOKですー!よろしくおねがいします!

2014-07-05 | Posted in 04ヶ国目 カンボジアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment