ビーニャ・デル・マル 汐見荘での日々。そして迷い。

こんにちは!お久しぶりです。
去年の2月くらいの出来事を書いております。そろそろ時差も1年。。
パタゴニアに向けて出発する人もぼちぼち出てきていると思いますので
その参考にしていただけるように、書き進めて行きますね。。
誠にすみません。

月日は流れて、友人桑原淳氏も日本に帰国しまして、書籍まで出しました!
「世界を知るために旅に出たら 日本を知る旅だった」

それが今日手元に届きまして、こうしてブログの画面を開いているところです。

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
150328-005

ビーニャ・デル・マルは、サンティアゴからバスで2時間ほどの港町。
ここには汐見荘という日本人宿がある。
近くに魚が安く買える市場があり、毎日魚が食べれる「海鮮宿」として有名なのだ。
150305-001

 

看板猫のツンデレ「シマ」さんがお出迎えしてくれる。

 

長期旅行していると、日本食が恋しくなる。
日本じゃないと食べられないもの。
納豆、生卵、だしの味、醤油…そして刺し身に寿司!!!!!
生の魚はお腹壊しそうで、そうそう食べられない。
食べられたとしても、醤油やわさびや海苔なんてものはない。

150328-010

150328-019

でも、ここ汐見荘はすべてが揃う夢の宿なのだ!
しかも料理人もいる!
必ずいるって訳ではないけど、人が集まれば誰かは料理得意な人がいるはず!という理論。
旅人男子・女子は自立系が多いので料理デキる人も多いので、的を得ている理論である。

そしてパタゴニアへの経由地点でもあり、ウユニぶりの友だちにも多く再会。
わたしは、ここ汐見荘に1週間滞在することとなった。

余談なのだが、友だちのふみちゃん(サハラ砂漠編に登場)は居心地良すぎて17日も滞在したらしいw
流転の旅人がそんなに長居することって珍しいのだが、それほど居心地がいい宿なのだ〜!

もちろん本も充実。
沈黙の艦隊とかね。あとは釣りキチなんちゃらって本を、男子たちはよく読んでいたな。

150301-001

釣りもやらせてもらった。鹿児島から来てた釣りキチくんより。

さて、喉から手が出るほど食べたかった海鮮たち!!待っててね!!

市場に行くと、サーモンにムール貝にイカにタコに海老!!!!!
セビーチェという、レモン汁とパクチーをかけたマリネが300円ほどで食べれる♡

海鮮が食べれる!!!それだけでテンションの上がりっぷりがもうやばいw
サーモンを手に入れたけど、捌きたてじゃないと食中毒が怖いから焼いて食べる。
ワインも安い。ここは天国か。

この日はみんなで寿司パーリー。
サーモンを1匹買ってきて、汐見荘でさばく!これなら新鮮だからOK!
まずはみんなでシャリを握って、ネタをのせて。
いただきま〜〜〜〜す!!!!!!

この他に、パエリアを作ったり、シーフードカレーを作ったり!

気候は暑いくらいだけど、のんびりした街で幸せだ〜〜

ビーニャ・デル・マルのアクティビティは
1.市街地に行く(モールとかがあるよ)
2.市場に行く (海鮮が安いよ)
3.バルパライソに行く (世界遺産の都市だよ)

てな感じかな?

1.市街地のショッピングモールは大きいから日用品も揃う。
そしてここで、ギャンブラーカズマと共に初めてカジノに行くことに。
見てるだけだったけど、ルーレットで出る目を予想して賭けるやつ。
あれは何かセオリーがあるのかな〜
どんどん当てる人は、どんどん富める人になってたね。
こんな世界もあるのね〜とお初な経験になった。

あと、チリはラピスラズリが採掘できる数少ない国ということで
ラピスラズリのアクセサリーを買うのもオススメ♡

3.バルパライソは、世界遺産の街って言われている、街中がアートな街。
ネコさんも沢山いた。
そしてここではクオリティ高いヤマナ族グッズが沢山売っている!
のちに、ここでヤマナ族グッズを買わなかったことを後悔するのであった。。
150303-006

バルパライソは、こんな感じのカラフルな街。

ヤマナ族って何?という方は、Google先生に聞いてみて、衝撃の映像を目にしてくださいね。

期限を決めずに始まった汐見荘の生活なのだか、夕食担当とかやってるから何気に忙しい。
でも考えないと行けないのは今後のルートのこと。

1.陸路でエクアドルのグアヤキルまで行って、友人にサーフィンを教えてもらい
コロンビアからキューバに飛んで、メキシコに入る。

2.このまま南下し、パタゴニアを目指してから、キューバに向かう。

この2択でものすごく悩んでいた。
旅も終盤で、資金も残り僅かになってきた。資金的に見ると安く上がるのは1。
でも今後、行く確立が低いのはパタゴニア。
お金はかかるけど、今後また行こうと思ったら今の何倍もかかる。
そして、気の合う友だちと行けるチャンスもある。

んんん〜〜〜悩む〜〜〜〜〜〜(; ・`ω・´)

旅のルートでよく迷う。
正解も無いからさらに迷う。

わたしの心はどちらの決断をするのか!?
続きは次回!

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2016-01-31 | Posted in 24ヶ国目 チリNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment