トランキーロ(マーブルカテドラル)ヒッチハイク→チレチコ アウストラル5日目

こんにちは!
アウストラル編書いてますが、ちょっとすっ飛ばして5日目を更新します。

この日は、旅の中でもとって記憶に残る大切な1日。

休み休みですが、ブログを更新しています。
シーズンインするアウストラル+パタゴニア。
行かれる方はぜひ参考にしてくださいませ!

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
150313-049
2015年3月13日(金)

トランキーロの宿、ラパスで目覚めた。
昨日悩んだ結果、答えが出た。

ヒッチハイクをしないといけない!!!
なんとしてもトランキーロを脱出して、チレチコに行きたいのだ。
じゃないと後半のパタゴニアが詰まってしまう。
unspecified

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こんな感じのルートで来ています。

果たして、今日の夜 わたしはどこで過ごすんだろう??
そんな不安とともに、13日が始まった。

9時 マーブルカテドラルのツアー。
綺麗な水色の湖をボートで行く。
見た目によらず、けっこう荒い。強風のためか、三角波だらけ(´゚д゚`)アチャー
150313-042

ここ、綺麗な写真が先行しすぎて 期待していくとがっかりする場所と言われている。
結論から言うと、どう撮ればあんなに青く撮れるのかしら??と想いました。

(湖が荒れていたせいで、反射が上手く行かなかったのかもですが。。)

湖はめっちゃきれい。洞窟も、石の模様がマーブルってことで 自然にコレが作られたって思うと
やっぱり綺麗だと思う。
150313-043
現地の旅行代理店に貼ってある写真も、洞窟の青さを強調してるわけでもないし
参加してる他の国の人達も、落胆してるとかそんなこともなくて。
洞窟の青さを期待してるのは日本人くらい??
150313-048

ただ何度も言いますが、湖はびっくりするくらい水色です。↑犬に見える岩
レイク・ブエノスアイレス!
この湖も面積広いので、チレチコやロスアンティグオスでも見れます。
こっちのほうが交通の便は良いので、おすすめかなぁ。
150313-049

11時、さらに高くなった波をばしゃばしゃ受けながら 帰還。
寒すぎてブルブル震えます。コーヒー飲んでから、いざヒッチハイク。

3時間は粘ろうと決めて、はじめました。
1時間半収穫なし。
さむい。
サンドイッチ食べて、2回戦。
応援してくれる人も。
150313-052

さらにはトラックの運ちゃんから有力情報を得た!
車線を変えました。反対車線に。
コヤイケに戻る途中に、チレチコ行きのフェリー乗り場があるらしい。
ソッチのほうが行く人多いよ。と。
正直、英語よりできないスペイン語でここまでの会話するのもしんどかったけど
もう信じてやるしか無い。
わたしはどうしても!今日!移動したいんだーー!!

すると、早速1台の車が止まったァァァーーー!!
ありがとうございます!!神様仏様!!!☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
150313-053
ソーシャルワーカーのクリスとフェリべ。
日本のカルチャーも好きらしい。
クリスの奥さんは、仕事で3ヶ月も日本に出張行ってたらしい。
どこの会社?って聞いたら冷凍食品で有名なあの「◯ッスイ」。
たぶん、チリ産サーモンとかそういう仕事だったのかな。

フェリべは、好きなアニメは「エヴァンゲリオン」笑
一緒に鶴折った。

さて、そろそろクリスたちとお別れの時がきた。

クリスが、パトロールしてる警察官にフェリーの時間を尋ねる。
すると19時に最終のチレチコ行きのフェリーがあるそうだ。

ここでお別れ。クリス、フェリペ。本当にありがとう!

フェリー乗り場まで送ってくれないかな〜なんてうっすら期待してたけど、乗り場まであと15kmのところで
降ろされてしまった。

さて19時のフェリーの時間に間に合うのか。。
車は5分に1台来ればいいほう。さむい。。
1台くるたびに、道路の真ん中に立つ。
ほんとヤケクソ。もれなくすべての車を止めました。
でも乗せてくれる人はいない。。
すると…
20分後、目の前にさっきのパトカーが止まる。
のせてくれるって!!!!泣
パトカーが!!!

150313-054
ありがとうございます、チリ人親切!!

150313-055

150313-056

フェリーに乗る前に見た景色。雄大だ。

無事にフェリーにも乗れて、レイク・ブエノスアイレスを横断。
そしてチレチコ着!!
21時。もう夜です。

オスペダヘを探そうと港から出てさまよっていたら、声をかけられた。
ヨーロピアン女子2人。
宿決まってるの?もし決まってないなら、私たちが予約した宿は8000チリ・ペソでキッチン使えるわよ!
まじか!!
超親切〜〜英語で話せるし!!泣

不思議なことに、英語もレベル低いのに、スペイン語がさらに低いもんだから
英語のほうが喋れる!!という錯覚に陥る。
でもこう言う根拠の無い自信の積み重ねで、語学力が上がるのかもしれないですね。(悟り?)
母国語以外に2か国語話せると、なんか楽しさも倍増。
(一人旅になってからスペイン語レベルUP!)

しかもこのヨーロピアン女子2人のうちのひとり
スイスの女の子が、変換プラグ貸してくれた!!
これで充電もできる(´;ω;`)女神か。。
(前々日の宿に変換プラグを忘れて、充電難民になっていた。)

しかもしかも、この先のルートも同じなので(国境越えて、エルチャンテンに行く)
明日はこの2人と行動を共にします〜〜!!

今日は忘れられない1日。
改めて、旅させてもらってる。って感じた。
そしてやってみれば、なんとかなるってこと。
無計画じゃもちろんダメだけど
事前に調べて、計画もして、そして賭けに出てみる。
どうしてもやり遂げないといけないんだって、後には引けないんだって。
強く念じる。
そしたら、事はうまくいくかもしれない。ダメかもしれないけど。笑
これはヒッチハイクだけじゃなくて、普段の生活にも使えるよなぁって思います。

もうだめかも・・って何回も思ったけど、あきらめなければ絶対成功するって信じてました。
たかがヒッチハイクで大げさだけど。笑
こんな日もあるんだなぁ〜〜〜
おやすいなさい( ˘ω˘)スヤァ

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2016-01-31 | Posted in 24ヶ国目 チリNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment