【パイネ国立公園】3泊4日トレッキング①

旅で出会った1000人カットの美容師、ジュンクワバラの結婚パーティに行ったりした2016年10月。
久しぶりの旅人たちとの再会もあり、楽しい夜を過ごしましたよ〜☆

わたし自身の結婚パーティも無事に終わり、いろいろ一息ついて時間が作れるようになりました。
ここで旅ブログを完結させて、次のブログをスタートさせたい!!頑張りましょう。

2015年4月30日、日本に無事帰国しました!
今もゆるゆるブログ更新中。

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
150321-004

2015.3.21
早朝、宿を後にする。
目的地はプエルト・ナタレスのバスターミナル。
事前にGETしたパイネへの往復バスチェットをにぎりしめつつ。(8000ルピー:1600円)
DSCN3473

トーレス・デル・パイネ国立公園はチリの首都サンティアゴから約3,000キロ南に位置する[1]。1959年、2,400平方キロにわたって山・氷河・森林・湖などが広がる豊かな自然が評価され国立公園となった[1]。公園内の最高峰は標高3050mのパイネ・グランデで、セロ・トーレのアゴスティン峰が2850mで2位となる(ロンリー・プラネット誌より)。高低差があり、草原からツンドラ地帯、山岳といった様々な気象条件下に豊富な高山植物が茂る。こうした風景を楽しむためのトレッキングなどを目的とした観光客は年間10万人を超える[1]。
Wikipediaより

パタゴニアの中でも南に位置する、いろんな景色を楽しめるトレッキングができる国立公園という人気スポットなのです!
こんな素晴らしい場所に、ゆかけんたカップル、じゅんじくん、ダイキさんというメンバーに恵まれて挑戦できるというのはとっても幸せなこと!!
この4人とは南米で初めて会って、それぞれ一人旅、カップル旅していて
何度も違う国で遭遇して、そして3泊4日を大自然で過ごす!っていう運命まで共にしてしまった。
最初は偶然が重なった縁だけど、このトレッキングに関しては「このメンバーで行きたい!!」っていう想いが強かったから実現したのかなぁと(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

さて、このパイネのコースは色々ある。
日帰りツアーもあれば、宿泊型のWコース、10日間かけて国立公園の外周まで回っちゃうOコースなどがある。
わたしたちが選択したのはWコースのちょっと短いバージョンのNコースである。

早朝のバスに揺られて数時間、途中で入場手続きをするアルマが湖付近の小屋に立ち寄る。
注意事項など聞いて、入山料18000ペソ(3600円)を支払い、またバスに乗り
Pdeto(プデ−ト)という場所に行く。
そこでフェリーに乗って移動する。フェリーの中で代金を10000ペソ(2000円ほど)を支払う。
フェリー内部は寿司詰め状態。(荷物が)
DSCN3491
ここで見た湖がほんとーーに綺麗だった!!これからのトレッキングに期待せざるを得ないほどの景色をぶちかましてくれた。

(船が揺れるから焦点があわない)

DSCN3488
150321-005

30分ほど乗って、陸地に着く。
軽く腹ごしらえしてトレッキングスタート!
DSCN3496

本日はまず7Km先にある無料のキャンプ場イタリアーノを目指して歩く。
13時くらいからスタートなので日没までにはキャンプ場に着きたい所存。
平坦な道で歩きやすいのだけど、ペース配分決まってないのと、雄大な景色に見とれてけっこう休憩してたら
思ったより距離稼げてない。。
これはやべぇとペースをあげると、長身・スポーツ系部活出身の九州男児2人(じゅんじ・けんた テント持ち係)が超早い。

おっ…追いつけないよ…(泣)

ゆかちゃんと、私、何かあったら頼りにできるダイキさんの3人が後からついていく形に。

そして景色が変わっていく。目の前に氷河を蓄えた山々がそびえ立つ!!
150321-009
この麓にキャンプ場のイタリアーノがあり、先に到着していたジュンジ・ケンタはテント設営してくれてたよ。
ありがとう!!!
写真は男子テント。もうひとつまさとんさんから貰った2人用の女子テントを張った。(奥にあるドイテのテント)
150321-010

キャンプ場の横には川が流れる。
ここのトレッキングで不要なもの。それは飲水。
なぜかというと川の水も、湧き水もすべておいしく飲めちゃうからです!!
150321-007
冷たい。でも気持ちい。おいしい。はぁ〜〜〜恵の水だぁ。

この日の夜は具だくさんミートスパゲティを外で作り、就寝。
むふふ。私達の夕食が注目を浴びてる!どうだ!豪華だろーー♡
前日に仕込んだからな!とドヤ顔で食べる。笑

初めてのテント泊に、初めての寝袋!!
さ。。。サムイ。。。。気温何度くらいだったんだろう。
上半身はありったけの服にノースフェイスのレインジャケットを着て、下半身にはユニクロライトダウンを巻きつける。
でも寒くて寝れない。疲れてるのに!!

早朝に目が冷めてしまい、昼ごはんになるサンドイッチをテントの中で先に作る。
男子メンバーも起きてきたので、軽い朝食を取る。

2015.3.22
2日目スタート!!
まずはパイネグランデを一望できるミラドールを目指すことに。360°のパノラマ!!らしいですぞ。
おもーーーい荷物たちはイタリアーノのキャンプ場でお留守番。身軽にていざ出発。

360°のパノラマ!を見るためには高さが必要。今日は道の悪い岩を登ったり、登山。
うちのチームの特徴は体力にばらつきがありすぎること。
高校時代サッカー三昧だったジュンジくんの足腰はすごい強い。30歳だけど衰えてない。
片やわたしは、登山はゆっくりじゃなきゃ登れないし、すぐ膝にくる。体力なし。

そーいうわけで、わたしはすぐにはぐれます。
ここは遠いパタゴニアの山奥です。電波あるわけもなく、連絡の取りようもない。
それでもマイペースに歩くしか無い。それしかできない。

ひどい岩場をよじ登り、ミラドールにきたぁ!!(顔が苦しそう…)
150322-013

150322-019

150322-018

150322-022

 

すごいよ、自然…!!!

パノラマを堪能したら、またイタリアーノに戻ります。
はぐれること数回。この道通ってなかったけど、あってるの!?の繰り返し。

イタリアーノで張ってあったテントを撤収して、今日もまた歩く、歩く。
本日向かう先は有料キャンプ場。
大自然を堪能しつつ、
150322-023

150322-027

なんとか無事に到着〜〜!
150322-028

今日は日本のルウを使ったカレーだぜっ。
異常に美味しかったなーー
150322-029

150322-030

150322-031

150322-032

そしてゆかちゃんのサプライズバースデイ!!
この日の為に、1Lのワインをリュックに忍ばせてトレッキングしていたケンタくん。
身体張って愛情表現!!!
ほんと偉い!!
150323-033

150323-034

ここではシャワーも浴びれて、2日間の汚れを落としてさっぱり、ほくほく。

夕日がきれい。
150323-036

150323-037

その2に続く。

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2016-11-03 | Posted in 24ヶ国目 チリNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment