ドイツビールにお別れを告げてイタリアへ、そして今日は3月11日。

リアルタイムはアウストラル街道!!
パタゴニアに向かい中です!!

現在、実際の旅とブログの間は3ヶ月ほど時差があります。

今日は3月11日。東日本大震災から4年目です。
その想いも、最後に書こうと思いますので、ぜひ!!

それでは、ベルリンからのイタリア編に突入です♪

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年12月12日
夕方、イタリア・ミラノ行きの飛行機にのるために宿を出た。
一週間過ごしたベルリンの街と、めがちゃんともお別れ。あー哀しい。
めがちゃんも今日ストックホルムに行くのだけど、わたしのほうが出発が早かったので
見送ってもらった。

ベルリンのLCC用の空港に電車で向かう。
電車内にはたまに車掌さんが切符を確認しにくる。
切符ちゃんと買ってるわよ〜と自信満々に切符を見せると、
パスポートを出せという。
言われた通り出すと、パスポートを没収され、次の駅で降りろと言う。

次の駅で下車。
わたし「???? なんで??」
車掌「これは今日買った切符じゃないだろ」
わたし「いやいや、さっき買ったから!!」

ん??

あーーー、この間使った切符を間違えて見せていた。。(´゚д゚`)アチャー

さっき買った切符を探すも見つからない。なんでこんな短時間で無くすのよ(;O;)

 

ノートの間に挟まった、本当の切符を見つけて、無事に釈放。
ふーー危ない危ない!!

わたしの他にも何人か捕まってたな。。
罰金のほうが高くつくから、日頃からお金を出すところはちゃんとしておいたほうがいいなぁ。
オランダでは罰金38€だって言ってたし!!(←チャージしたと思ってたものが、チャージできて無くて1回捕まりそうになったww)
いや、毎回ちゃんと払ってますけどね(人´∀`)

言う慣れば、使い終わった切符は捨てておくべきだ。笑
そしてフライト前も時間に余裕を持ったほうがよい。
電車待ちで20分ほどロスー!でも問題なし!

そうそう、ドイツの電車はわかりやすいというのは
Sバーンが電車、Uバーンが地下鉄とはっきり分かれていて、
日本の中央線とか、山手線とかが T1〜6という表記になる。
南北線、東西線がT1、T2だったら、どっちがわかりやすいですかって、後者ですよね〜

紛らわしくなくて、わかりやすい!!さすがドイツ。
最初は困惑ですが、慣れてくると使い勝手がわかってくるドイツ。
ドイツ人の友達も大好きです。
ありがとうドイツ!!!!

でも漢字から、どこに行けるのか推測できる日本の表記ももちろん好きです^^

さて、ベルリンのLCC用の空港は、椅子とかもあまりないからみんな地べたに座る。
国際空港とはわけが違いますね!!

141212-098
ドイツビールにお別れを告げて。。いざミラノへ!!
2時間ほどのフライト☆
Ryanairさんお世話になります(人´∀`).☆
ちなみにRyanair、リザベーションを印刷して持っていかないと
罰金60€なので、気をつけてくださいね!!

定時到着の音楽、結局聞けずじまいでしたーー。定時だと音楽が鳴るらしいので、気にして乗ってみてください♪

なんで目的地がミラノかというと、航空券が安かったから。
そんなものです、行き先なんて…

(ベルリンからスペインに行けばよかった−−と少し後悔したのは内緒です)

22時ころにミラノの空港に着く。
もう遅いので空港泊。通路の隅っこに陣取って仮眠。
朝の4時位に「掃除するからどけ!」と叩き起こされる。
すみません。。(;O;)

空港→ミラノの駅は、5€で送迎バスが走っているので簡単簡単♪
早朝でも朝4時から30分おきに走ってる便利さ。
朝5時くらいに乗ったけど、利用客3人とか。大型バスなのに!!

12月13日

手荷物を預けて、ミラノ観光したらその足でヴェニスに行く予定。
ミラノ駅にはコインロッカーってやつがいない。
バッゲージカウンターに預けるんだけど、この値段の高いこと高いこと。。
6時間位預けて8€くらい取られました。。えげつない。安宿1泊ぶんやで!|

そしてミラノといえばドゥオーモ!ということで歩き始めた(๑´ڡ`๑)

しかしこの日のミラノは寒かった。。
つくづくヨーロッパの冬は厳しい。。いや、日本もというか実家の福島もなかなか寒いのだけど。
でもこの日は小雨も降ってたんだよね。

歩いてドゥオーモまで行く。
途中、オシャレなテーラーストリートに出た。
141213-003
あんまり雰囲気伝わらない写真。

ミラノと言えばお洒落ですものね。男性用のエレガントなスーツとか
そこを歩くイタリア人のお洒落な装いとか。
何がお洒落って、毛皮を着こなしちゃったり、タイトなカラーパンツを履けたり。
それが年齢層関係なくです。おばさまもマダムです。
他の国とは違った主張の仕方があるような。

そんなことを考えていると、ドゥオーモに着いた!すごい細かい装飾!!
141213-004

141213-006

何を思ったのか、内部には入らず、これで満足して帰宅。
あ、ドォーモを眺めながらこれ食べました。生ハム!
141213-007

だってあまりにも寒かったんだもの。。(´゚д゚`)
ちなみに、入場料は無料みたいです☆ミラノに行った際はぜひ!

イタリアはヨーロッパでも南だから、もっと暖かいと思ったけど
そうでもなかった。ちーん。
予定を早めてヴェニスへ行っちゃえー!
19ユーロで4時間かけて向かいます♩

さて、3月11日になりました。4年目になりますね。

みなさんはどんな想いで今日をすごしたのでしょうか??

わたしは日本にいる時よりも、海外に出たほうが 自分の出身を強く意識します。
1日1回は福島出身って言いますもんね。忘れたことないです。

必ず、震災の時は家族はどうだった?って聞かれますし
前にブログに書きましたが、そう質問されることに対して嫌だとかいう思いはありません。

実は最近、同じく福島出身の人に南米で会って、気がついたことがあります。

「思っていても口に出せない想い」

例えば、実家の家族が農業をしていて、
「100%安全じゃないのに出荷して大丈夫なの??」って思っていても家族に言えない。

今後福島に住むことを不安に思っている自分。

福島出身って言った後の相手の反応を気にしてしまうこととか。

見ないように、考えないようにしてました、気がつかないうちに。

「触れないほうがいいんじゃないか」「触れることが怖い」「このままが幸せ」
そんな想いが、自分や 福島の中にある気がします。
対峙する問題があまりに大きすぎて、どうしていいかわからない。

でも、見て見ぬふりできる問題じゃない。
帰国してから何ができるんだろうか。。

そして、最近はあえてこう言うようになりました。
ぜひ福島に来てね
福島、東北案内しますからって。
実は実情を知りたい人、多いんだなって旅人と話してて思いました。

私自身も、震災後のことを詳しく知っているわけではありませんが
これから知っていこうと思ってます。

福島にいる間に来てくれたら
案内しますので、連絡くださいね。

日本時間、14時46分に黙祷しようと思います。

それでは今日はこの辺で!!

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2015-03-11 | Posted in 18ヶ国目 ドイツNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment