いきなりドイツに行ってみることにした

リアルタイムはチリ・プエルトモン!!
アウストラル街道を通って、パタゴニアに南下しようと考えているのですが
早速の足止め。笑
どうなることやら。。

ではドイツ編いってみましょう!!

現在、実際の旅とブログの間は3ヶ月ほど時差があります。

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014年12月5日
豪華なダッチフレンチディナーの後は、夜行バスに乗り込み
ひぐぽんとお別れ。
お別れのスタイルって色々ある。
ひぐぽんは、辛気臭いの嫌だから 見送らないぜ って じゃ!って行っちゃうタイプだった。

わたしはじゃあね、って歩き出して しばらくしたら振り返るタイプです。

その時にまだその場所にいて欲しいタイプです。。

みなさんはどんなタイプ?

ってまぁいいか。
向かう先はベルリン!!

今回もユーロラインという格安バスのお世話に。
といっても近々で取ったので60€近かった。
しかもこの時のレートは1€=145円とかまで上がってたので8700円。安くない!!

たまたまベルリンにいたある旅人に会うために向かいました。

以前タイで一度会っていて、まさかのまさか 同じ福島出身で しかもとなり町という偶然の旅人
めがねくん(仮名)がベルリンにいると言うので、じゃぁ行こうかなと。

行き先なんて、そんなものです。わたしはですけど笑

12月6日
彼が滞在中の宿で合流することになり、その場所まで向かう。
バスターミナルから、地下鉄に乗り
切符の買い方と、乗り換えがわからない!困った。いつも困ります。
ドイツのメトロは駅員がまったくいない。
路線図と30分はにらめっこ、地球の歩き方読んで
ドイツは、AとBのエリア内なら2時間乗り降り自由であることがわかった。
AB共通の切符を買う。

アムステルダムは必ずインフォメーションがあるので、何も調べずに言っても聞けばホームを教えてくれた。
アムス恋しいーー。

でもね、ドイツは人が優しいんです。電車で隣に座ったおばさんが、乗り換えを検索して教えてくれました♪
(慣れてくるとドイツの地下鉄は表示だけで乗り換え出来ちゃうほど、
わかりやすく管理されていることに気づくんですけどね)

最寄り駅に着いたけど、これまたわからん。
近くの店に行き、ルート検索してもらった。

携帯端末を持っていない移動にはコツがあるらしい。
まだまだ初心者なので
四苦八苦の末宿に着いたのは4時間後。笑 (´゚д゚`)
いかに今までGoogle Mapに頼ってきたか身にしみる。。
でも昔の旅人はGoogle Mapなんて無かったんだから、それはそれで楽しもう。

なんとか宿までたどり着くと、めがちゃんがビール飲んでた。日中なのに。
「水より安いんだぜ!?」
そう彼も、飲兵衛である。

再会のソーセージ!!
ドイツにいるならこいつを食さねば!!
141206-006

ビールと一緒に♪
141206-005

めがねくんなのにメガネじゃないじゃないか!というツッコミは受け付けません。笑
彼はコンタクトです。

お店の前の木の実がかわいかった。とっても。
141206-001

きゅんきゅんしちゃいます。(個人的趣味)
141206-002

ぶらぶら街歩き。

ベルリン大聖堂!!あっという間に発見。
141206-008

ここでは1週間滞在することになるのだけど
めがちゃんと喋っては、笑ってばっかりだった。

文化背景が共通するってこんなにすごいことなのかってわかった。

同じ方言、共通の友達、その地域で当時流行ったこと。

こんなことがすべて同じ。

高校生に戻ったみたいに、くだらないことで笑ってばかりいて

わたしもまだまだ、こんなくだらないこと言えるんだなって楽しくなった。

おかげでお腹が痩せました。笑

育ってきた背景が似てても、気が合わない人とは気が合わないから
一概には言えませんが。

私の旅は再会が多いのだけど、偶然ばったりが半分。
もう半分はまた会いたいって思って(近くにいれば)会いに行ったりする。
たまに今回みたいに国も越えます。笑
再会の度に仲良くなれている感じが嬉しかったりする。

ルートをきちっと決めて、そこで出会う人との出会いを楽しむ人の方が多いのかもしれない。
なので、こういう旅になるのは自分の性分かなぁとも思います。

次の週末は会いたい人に会いに行ってみてはいかがでしょう♪

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2015-03-08 | Posted in 18ヶ国目 ドイツNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment