スピティ渓谷3日目 レコンピオ

リアルタイムはギリシャのアテネ!
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久しぶりにゆっくりめな朝。
寒い地域の良いところは、布団の温さを感じながら目覚められることだ。
ついつい二度寝してしまう。

さて、ここレコンピオではミッションがひとつある。
「インナーラインパーミット」というスピティ渓谷への入山許可証をここで取る必要があるのだ。
(シムラーでも習得可能だったらしい事は後で知りました。)
ネット情報では10時にセンターが開くということだったのでゆっくりめの朝なのだ。

時刻は8時半。とっても気持ちのいい日差しが入ってくる。
そして夜はわからなかったが、目の前にはたぶん6000メートルはありそうな雪山がいくつも
連なっているのだ。圧巻な眺め!!
このレコンピオという街がとても好きになった。
昼にはここを出るのかと思うと少し名残惜しくなった。

140929-016

9時、ツーリストオフィスはこのホテルのすぐ裏手にあることを教えてもらい、
すでに開いているよ、ということだったので行ってみる。

140929-017

すんなり見つかったー☆
必要事項を記入すると、まさかの一言が。
「君は1人かい?シングルだとパーミットを申請できないから、もう1人来るのを待ってくれ」

え(;´∀`)

予定ではお昼のバスにのるはずなんだけど、間に合うのかな。。
聞くと、今はシーズンじゃないけど、1日5人くらいは手続きに来るから大丈夫だよ。
とのこと。

その間に、朝ごはんを食べて
パスポートとビザのコピーを取って置く。
まぁ、今日出発できなくてもいいか^〜くらいの気持ちで待つことにした。

10時位にオフィスに戻ると、なんとパートナーが現れたという朗報が!!
パートナーは、チベタンのおじさんでした♪
彼はダラムサラに住んでるそうで、数日前のティーチングにも参加していたらしい!!

2人揃って、隣の政府のオフィスに写真を取りに行き、ツーリストオフィスで入山料を支払う。
ネットで見た時は150ルピーだったんだけど
なんと350ルピーまで値上がりしていた。

無事、パーミットゲット♪

140929-006

さぁて、お昼のバスに間に合いそうだ!!どれいくかな♪って感じでいたら
「君は今日出発できないよ」
WHY?(゜∀。)」
「だって9月30日(明日)から有効だから」
「WHY?(゜∀。)」
「だって君、そう書類に書いたでしょ」

あああああーーーーーホントやーーーーーーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
やってもーた!!!!
まちがえた!!!!笑

 

もう1泊しなくてはいけなくなった!!

「ノープロブレム!!レコンピオは見どころ満載だよ!hahaha〜」
と言って、ルートを手書きで書いてくれた。笑

そんなわけで、午後からはゆっくりレコンピオ観光することに。
これはこの街に呼ばれたんだな〜笑

カルパという場所まで行って、ゴンパ(チベット仏教の仏塔)を見てきました☆

君が運転するの??笑

140929-019

 

ゴンパ。

140929-021

140929-025マニ車。

 

140929-022更に高い山たち。

メモ↓

【インナーラインパーミット】
インフォメーションオフィスは午前9時くらいから開いているが(書類記入)
政府のオフィスは午前10時から開く。(写真撮影と、パーミット発行)

手続きには2人分の名前が必要なため、シングルの人はもう一人来るまで待つ必要がある。

必要なもの
パスポート
パスポートとインドビザのコピー
(近くのお店で4ルピーでコピー取れます)
入山料 350ルピー

人数が揃えば1時間位で完了します。

バスの時刻は
朝7:00 カザ行き
昼11:30 ナコ行き
の1日2本が運行しているとのこと。

世界一周ブログランキングに参加しています!!
これからおもしろくなるスピティの旅に乞うご期待☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-11-09 | Posted in 07ヶ国目 インドNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment