スピティ渓谷4日目 レコンピオ→ナコ

リアルタイムはギリシャのアテネ!
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すぴてー

 

 

 

今日こそは出発するぜ!!
と意気込んで朝の6時半にスタンバイ。7時のバスを待つ。
このバスに乗ってナコまで行く予定だ。

10分ほど遅れてバスが来た。
・・・・・・。
え、満席!!!!!!!

すでに立ってる人が沢山いる。。乗車率120%(゜∀。)
でも乗るしか無いよね。
「すんませーん」と、カラダをねじ込む。
バックパック、30リットルでよかった〜。
こういう時に小さいと助かる。インド人に足蹴にされて泥だらけになったけど。笑
東京での生活で、満員電車に慣れといてよかった〜。
埼京線とか、小田急のほうがやばいです。
人と密着するのも平気!!

車内を見渡すと、全員インド男性(;´∀`)
女の子、私ひとり。。
しかもそうのちの15人くらいが、軍人。鉄砲持ってるよ。笑

軍人さんの移動もローカルバスなのね。。。
この軍人さんたちが居なかったら、わたし座れてたんじゃ。。
そんなこと思ってもしょうがない。
早速立ち乗りです。

140928-005

一昨日の移動は、同じ山岳部でも緑が多い場所だったけど
今日は岩だらけ。砂埃が車内にも立ち込めます。
私の服やメガネにも砂が積もり始めた。笑 いかん、むせるー!

リアルディズニーランド!!!!
インディー・ジョーンズを思い出させるような迫力ある風景。
岩肌スレスレをゆくバス、滝も触れるぐらいの距離で轟々と流れ落ちてくる。
今日もまた、大自然の中を行きます。

立ち乗り2時間半くらい経った頃(今日は良いポジョンだったから、全然苦じゃなかった♪)
ひとりの軍人さんと目が合った。

この辺の地域はツーリストプレイスだけど、外人に慣れてないのか
めちゃくちゃガン見される。まぁそんなことも慣れてきた。君もそのひとりだろ?゚(゚´ω`゚)゚

すると、さっきの目があった軍人さんが手招きしてきた。
なんと、3人がけの席を詰めてちょっと席を作ってくれたのだ。
ただでさえ狭い座席で、ガタイのいいインド男性だと普通に座っても狭いのに…!!!
超感動した。
本当に親切。レディファースト!!女性にやさしい。
ほんと、色んな地域でとっても良くしてもらってます。泣
私もなにかお返しがしたいよ。。今度、物乞いの子に施しをしようかな。

軍人さんというだけで怖い人なイメージだったけど、お隣の軍人さんと少しづつ話すようになった。

彼は25歳で、これから中国との国境に行くとのこと。
2,3ヶ月そこに駐在して、戻ってくるらしい。

中国との国境か…変なことされないように見張るんだろうな。。

おなじみの、「インドはどう??」という質問もされた。
待ってました、という感じ。
今や私はインド人をリスペクトしている。
食べ物、文化、そしてチベット人を受け入れている寛容さ。
それを、インド人の誰かに伝えたくてしょうがなかった。

わたし「I rispect indin people!!」
軍人の彼「Thank you:)」
とはにかんでくれた。

車中、カーブに次ぐカーブで グイグイだった。
おしりが半分しか座れない!完全に2つに割れちゃうよ!!限界だ!

もう床でいいや。笑 

床にすわる。しかも寝る。軍人ガイに笑われる。

そんなこんなでナコに着いた。
今まで乗ったバスを見送って、手を振った。
軍人さんの何人かも手を振り返してくれた(*^_^*)

141001-051

ナコは、中国国境 そしてチベットに一番近い場所に位置しているので、行こうと決めた場所だった。
すごく小さな村だけど
とっても人も物もコンパクトで、そのゆるやかな空気に早速癒やされた。
ここには、他の地域から働きにきているインド人と
ここで生まれ育ったチベタンがいた。
チベット文化圏である。

5時間位歩いて山を超えると、なんと中国(チベット)に抜けるらしい。笑
行ってる人いるのかな。。

バスに乗っている時は、女ひとりでなんでこんな過酷な場所にいるんだ?
客観的に見たらそんな状況だった。
異国の地で、ホコリまみれで、山道なのに立って、
おじさんとおしくらまんじゅうして、バスに乗るという状況。笑
いや、好きで選んでるんじゃないんだよ、気づいたらちょっと過酷だったっていうだけで。笑
でも、飛び込んだから出会える人や、経験があるなって思う。

私は小さいころから、自分の才能を誰か教えてくれないかなって願っていた。
あなたの才能はコレだよ。って教えてくれたら、迷わずその道に行けばいい。
なんて合理的って。無駄なし!!みんなハッピー!って思っていた。

今日も、道がわからないままとにかく前に進む。ガイドブックがないからね。
間違っていようと、正しかろうと、目的地があっていればそれでいい。
そんな中、ふと思った。
あの頃の私に言いたい。
「苦労して、自分の才能や天職を探しなさいよ。人生、それがおもしろいんじゃない!笑」
っておしりを叩いてやりたい。笑
なぜなら人生にもガイドブックは無いからだ!!

半日でナコを散策。

こっちの牛さんは毛がフサフサで超可愛い。

140930-028

 

 

ドンキーも!

140930-027

ちびっ子。顔がチベタン。

140930-030

 

羊も居る。

140930-039

これくらい寒い。

140930-034

 

湖と、新しい友だちのポカラ。

140930-041

山の上のマニ車

140930-044

 

140930-046

 

 

 

140930-050眺め。

 

今日もまた、いい日だった。明日は何が起こるかな。

あ、そうだ、ひとつだけ好きになれないインド人の癖。
なんでもポイ捨てすること。。。
これだけはいただけないです。

【ツーリスト情報】
レコンピオ→ナコ (ローカルバス)166ルピー
ギャラクシーゲストハウス 300ルピー

レコンピオからナコは、バスで5時間ほど。
ナコからカザ方面は午前12時と、午後5時の1日2本ある。
ナコの観光は
山の上の巨大なマニ車と、その下に広がる湖
そしてナコゴンパ
すべて合わせても3時間位で回れます。
先を急ぐ人は
12時に下車して、観光。17時のバスに乗りカザ方面に行くのもオススメです。
でも、のんびりとしたいいところなので 余裕ある方は1泊どうぞ♪
観光客が多い地域です。(比較的)
ゲストハウスは4件ほど
稼働してるレストランは2件
インディアンフードとチベタンフードが食べられます。

世界一周ブログランキングやっってますー!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-11-10 | Posted in 07ヶ国目 インド2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 j | 2014.11.12 3:54

すごいなー。谷津さんと一緒にいたらおもろそー

 yurie yatsu | 2014.11.12 5:45

じゅんさん、なにそれ!褒め言葉?笑 きっと楽しいよ!!

Comment





Comment