スピティ渓谷6日目 カザ→キバール→ロッサ

リアルタイムはギリシャのサントリーニ島!!
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

19spitivalley

 

 

 

 

 

 

 

インディアンガイたちと行動を共にし始めて2日目
今日は午後からの出発らしい。
とりあえず、カザに連れてきてもらったものの これから先も動向しようか決めかねた。

インディアンガイたちはウェルカム!!て感じでありがたかったけど。
これから4,000メートルの峠を越えるのに、自分の体力が持つのか不安だった。

けっこう迷って、そして自分の中のよくわからない勘違いとかもあって
結果
「あ、これはマナリまで一緒に行くということに同意した形になるのか!!」ヽ(゚Д゚ )ノ
という状況になって
ええい、いいや、行ってみよう!!となるのである。

この日は12時位にカザを出て、キバールという山の上にある村に行き
またカザへ戻り、ロッサまで行く。

というものだった。

しかし彼らもまた、インディアンである。出発はとってもスローだ。
12時に出る、と言いながら、やっと行く準備が整ったのは13時半くらい。
そこから給油しにカザのスタンドにいくんだけど
まさかの停電で、給油STOP。笑
しかしカザ→マナリまでスタンドはない。
ここが給油の最終スポットなのであった。
よって、停電復活まで、待ち。笑

ちなみにこっちのガソリンは「パトロール」と言うらしい。最初、お巡りさんのパトロール??かと思った。

141002-017

暇つぶしにわたしのiPhoneとか、一眼の写真を興味深く見るインディアンガイたち。

↓寝てるし!

141002-012

まだ復活しない。

日本で撮った写真が見たいという。
たまたま品川のタワーマンションの50階くらいから撮影した夜景写真があったんだけど
「なんだこれ!!!すげー(゜∀。)」
ってわたしのほうが驚いた。笑 すごすぎて。笑
山に慣れたわたしには、この近代国家はなんですか?オウムの群れ(ナウシカね。)ですか??
って感じだった。
今ここで見る写真じゃないよな。苦笑 ってかんじでした。

140128-001

まだ復活しない。

わたしはその辺をウロウロ。
マニ車に、ゴンパ、チベタン僧侶とか色々見る。↓友だちのポカラくんと。

141002-020

141002-018

↓みんなで洗濯♪チベタン僧侶たち。

141002-021

まだ復活しない。

豪快に鼻歌を歌ってみる。imagineとかね。

「ユリ!!カム!!」

やっと給油が再開された!!
時刻18時。笑

もうキバールは諦めて、ロッサに向かうとのこと。
近いと行っても3時間ほどのツーリングになるので、防寒をしっかりする。

今日はアレンダムのバイクに乗せてもらった。

↓この旅で1枚しか撮れなかった貴重な全員集合写真!

141002-025

この日は雲もなく星もきれいに見えて、月も半月だけどとても明るくて
暗闇でも山の形がはっきりわかる。
崖は、昼間よりももっと危険に感じる。
でも昼間では味わえない、夜の顔も見ることも出来て
しかも美しい。
とってもハッピーな気分になった。

結局ロッサへの到着は夜の10時位。
気温はマイナス2度位。まぁ3600メートル地点だもんね。
「インディアンメディスンだ!!」
とラム酒をすすめて来る。
先にゴハンを食べたいんだけど…と言っても、まずはラム酒で!!
みたいな感じで食べさせてもらえない。笑

こんな感じで夜中の1時位に就寝だった。超寒い。。。

【ツーリスト情報】

ロッサは何もない村。泊まる場所くらいしかない。

世界一周ブログランキングに参加しています!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-11-12 | Posted in 07ヶ国目 インドNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment