ビートルズアシュラム

リアルタイムはヨルダン
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

140902-043

リシケシに来たのに、何にも観光しないというのもアレなので
「ビートルズアシュラム」
という場所に行ってみました。

その名の通り、昔むかし、ビートルズが若かりし頃、ここでヨガを学んだらしい。
でも退屈すぎて うぬんかんぬん。

今やそのアシュラムも廃墟である。一応立ち入り禁止。
そこに誰かがビートルズの粋なペイントをしてくれたらしく、ちょっとした見どころに。

数日前に友だちが行った時には、壁に穴が開いていて侵入できるらしかった。

4人でその場所に行ってみたけど、その壁の穴らしきものは、不自然に樹の枝で塞がれていた。
その代わりに、門番がいた。

門番「ここは立ち入り禁止だ!!」
わたし「えー!せっかく来たんだから入れてよ!」
門番「ダメだ。門の鍵は俺が持っている!」
わたし「お金払うからさー」
門番「しょうがないな。じゃぁ100ルピー」
わたし「100ルピー?高いよ!みんな50ルピーで入ってるじゃん!」

100ルピーから譲らないので、仕方なく了承。
門番「30分で帰ってきてね。」
わたし「100ルピー払ったんだから45分にしてよ。」

そんなわけでGOGO!

ゲートに鍵を付けただけで、こんな美味しいお金稼ぎができるんだね。
とみんなで話しながら中に入る。

時刻14時位。とってもいい日差しだ。

140902-041

 

 

140902-042

 

 

 

140902-048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140902-047

 

 

140902-044

 

 

一緒に行ったメンバーは、
彼女もなんと栄養士!のまみこちゃん

そして医大生の男の子が2人。
(そういえば、インドでは医大生・医療系の人に会うのが多かった。)

ここからは、完全にわたしの想像の世界の話です。
独断と偏見なので抗議は受け付けません。笑 と最初に言っておきます。

ドクターって、とっても特殊な仕事だよなぁと思う。
医療行為、社会的責任、高収入…
かつ、どんな職種よりも人間的であることが求められてるけど
実際には激務であり。。
わたしが病院勤務してた時は
製薬会社の人の持ち上げっぷりの異常さが目についた。

人間らしさが求められる一方、それを守るのは難しい職種だと思う。

医大生に会うと、この人は 将来どんなお医者さんになるのかなぁといつも
想像してしまう。

旅で会った数時間、数日間でその人のことがわかるわけないし
きっとこの先どんどん変わっていくと思うんだけど。

この時一緒に行った医大生のひとり、
青田くんはきっといいお医者さんになるだろうなと思った。

礼儀正しく、言ったらすぐやる
そして何より決断が早い。取捨選択に迷いがない。

予定より早く見終わり、門を出ようとしたら、鍵がかかっていた。
そして門番もいない。笑
まさかね〜と言ってたけど、閉じ込められた。笑

彼は、門番を探してくると言い、壁を飛び越えて外に脱出した。
それから5分ほどで、門番を連れてきてくれて
わたしたちは無事に解放された。

門番と記念写真。笑 (青田くんは一番左)

140902-049

さらにその後、薬局みたいな オーガニックの石鹸や美容品が置いてある店に行った。
まみこちゃんとわたしが、「これ、女の子すきだよねー!かわいいー!」
と騒いでいたら、
青田くんがそれを手にとって、1分くらいじっと見て、会計しに行った。
たぶん、彼女へのおみやげだったんだと思う。

空気でしか伝わらないかもしれないんだけど、
彼は頭がいいだけじゃなくて、人間性も兼ね備えた人だなぁと思った。

また何年後かに再会してみたいなぁ。

一緒に行ってくれたみんなありがとうございました!!

世界一周ブログランキングに参加しています!
いいね!の1クリックお願いしまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-10-25 | Posted in 07ヶ国目 インド2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 aono | 2014.10.28 21:12

ときどき拝見させていただいております。青野です。
ビートルズアシュラムではお世話になりました。あの後食べたトマトカレー、おいしかったですね。
現在は日本で、医学の勉強にいそしむ毎日です。インドから帰国して日本の物質的豊かさを改めて認識したのもつかの間、はやくもこの環境を当たり前に思いそうになっています。そんななかブログを拝見して、日本の恵まれた環境への感謝と、インドで見つけた物質的とは限らない豊かさを思い出すとともに、新たな視点・感受性に刺激をいただいていてます。
facebookをやっていないのでいいね!ボタンは押せないのですが、ときどき拝見して、また元気をいただこうと思います。
今後ますますのご活躍をお祈りいたします。

 yurie yatsu | 2014.11.01 6:10

青野くん、コメントありがとう!とっても嬉しいです(^^)
勉強の息抜きに、是非このブログを使ってやってくださいな♪
日本は豊かだよね。でも他の国には日本じゃ及ばないような良いところも沢山。そして私達には考えられないような日常がある。
日々、発見と勉強と心をニュートラルにする毎日です。
青野くんとの連絡手段は当ブログということで。笑 これからもよろしく!

Comment





Comment