スピティの旅を振り返って。

 

リアルタイムはブルガリア!
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやー、ほんとに楽しい旅になりました。

彼らと共に過ごした4日間、インド人ってこんななんだ。笑 の連続で。

一番日本と違うなーと思ったのはシェア精神。
これは決定的。

「のび太のものは俺のもの、俺のものは俺のものみんなのもの」
みたいな。

各自で頼んだゴハンも、全部シェア。食べたければ、人のものを食べる。
「味見してもいい?」という断りもなく
味見どころじゃない量を食べる。笑
それが日常。

わたしがミネラルウォーターを買った時、「ちょっとかして」みたいな感じで奪われ
キャップでも開けてくれるのかと思ったら グビグビ飲み始め
部屋に置いといたら、気づいたら半分くらいなくなってる。
それが日常。

めっちゃ笑えた。笑

支払いもシェア。お金ある人が払う。
この時は常にアメットが支払いしてたな。食事もホテル代も!

アメット↓

141001-004

わたしも、ほとんど払ってない。。

さすがに申し訳なくて、2日目のホテル代と食事代をこっそり全部払ったら
すごい剣幕で「いくら払ったんだ!!」と聞かれて。
「わたしが払いたいから払ったんだよ!!いくらでもいいじゃない!!」と答えたら
今度は4人全員に「いくらだ!!!」と言われ
「960ルピー」と、仕方なく答えた。
そしたら、あっけなく「あ、そう」みたいな感じで終了して。笑
なんだったんだ。笑

インド人のシェア精神について、わたしのヒッチハイクの相棒・堤進太郎くんが
いいグログ書いてるのでよかったらどうぞ。→日本にいながらインドを感じた話

日本だったら、人のものを食べる時は「これ味見してもいい?」「これちょうだい?」という。
【自分のもの】【人のもの】としっかり分かれていて
そのテリトリーに入る時は了承を得る必要がある。
うまい人は、きっと言葉なんか無くても 好意的に 人の懐に入っていける気がする。

支払いも「割り勘」という言葉があって、自分の分を1円単位で計算したりする。
自分は少ししか食べてないのに、一括で割り勘にされた時、損した気分になったりする。笑
奢ってもらったら「ありがとう」と言い、「次はわたしが奢るよ」となる。

何かを【してあげた】という感覚になり、見返りがないと【損した】という気持ちになりがち。
【自分がした以上のものは払いたくない。】という感覚を持っている。
わたしたちは、その点はとてもシビア。

でも一部の人は、施しは循環する。ということを知っているから与えることを惜しまない人もいる。
経営者とかが特にそうだと思う。
自分も昔してもらったから、次は若い世代に何かしてあげよう。それがリレーになるから。
わたしも、そういう思考になるようにしている。
きっとそれは、インド人のシェアの精神にも通じているんだと思う。

わたしは、インド人のこの感覚を「ゆるい」と感じ、安心すらしてしまう。
なんで安心するかって、全てのものを許容してくれそうな懐の深さを感じるから。
【小さいことは気にしない】である。

結局のところ、どちらの文化も一長一短だから、どっちが優れているとは言えない。
インド人も、嘘ついたり、計画性なかったり、てきとうだったり、短所はあるから。

ただ、日本を息苦しく感じたら、たまにはインドSTYLEでゆるくなるのもいいかもしれない。

そしてスピティという場所について。

ここには木も、花も、草もなく あるのはそびえ立つ岩山ばかり。
空は青く、日中は日差しが照りつけ暑い。逃げようにも日陰がない。
夜は冷え込み、とても寒い。
風も強く、砂埃と共に肌をかすっていく。
肌はすぐに乾燥して、ヒビ割れた場所から血がにじむ。
そしてとっても静か。
環境としてとても厳しい。

だけど、そんな岩肌にも沢山の色のグラデーションがあり、とても美しい。
神々が住む渓谷、と言われたら ほんとにそんな気がしてくる。

141003-029

ここに住むのはチベット人とインド人。
厳しい環境の中、それを受け入れて生活している。
たくましい人たちだ。
チベット人はこの環境を受け入れる強さがあるから、厳しい情勢も戦っていけるのかもしれない。

141001-053

スピティにいると、異世界に来たみたいで、インドの下界も、日本も他の星の出来事のように思えた。

とっても美しい、恋しい場所。
でもそれは行ったメンバーも良かったから。
二度と同じスピティの旅はできないけど、また会いたいと思える大事な出会いがあったこと。
とってもとっても大切な思い出です(・ω<)

世界一周ブログランキングに参加しています!
リンク貼っておきますー!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-11-15 | Posted in 07ヶ国目 インドNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment