パレスチナ西岸地区へ 2日目ベツレヘム 3日目ラマッラ

リアルタイムはモロッコ!あ、今日はクリスマス!?
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

141030-041

10月30日
2日目は昨日見るはずだった、ベツレヘムのバンクシーの壁画とキリストが生まれたとされる生誕教会へ行った。

改めて近くに行くと、高い。
圧迫感あるよね…
141030-043
って全体の写真じゃないのでわかりにくいですね。(´・ω・`)

ちなみに今はこの壁は、ベツレヘムの回りと、所々のみ。
でも絶賛建設中なので、これから回りを全部囲っていく計画なんだとか。

うーん、全部って。。

相手も同じ人間なのにね。
しかもパレスチナは自治区だけどちゃんと経済も発達してるし、文化的営みもしてる
野蛮人でもなんでもない、同じ人間。
これは、実際にびっくりしたことの一つ。
ふっつーの街なんです。 イスラエルの中に居るという以外は。

福島は危ないから、あの地域は高い壁で囲って、中にいる人を逃げられないようにしよう。
ってするのと同じこと。

人としての尊厳を尊重することを忘れてるとしか思えなかった。

フリーで描いても大丈夫らしく、私たちもチョコっと書いた。しかも水性。

雨降ったら消えてまう。
141030-039

平和を祈ってジャンプとかもした。
141030-050

バンクシーの絵を何枚か見つけた。
防弾チョッキを着た、平和の象徴ハトが狙われてる。
ハトが防弾チョッキを着てるってことは、ハトも抵抗する手段を持ってるってことで
2つの勢力の争いを表してるのかなと思った。
141030-051

兵士の武装解除する少女。

これは、無力な人が救われる世界でありますように ってことかなと。
141030-052

他の絵を探しながら生誕教会へ。
141030-053
残念ながらリフォーム中でした。。
141030-054

そしてまた歩く。
女神がハートを作ってる絵
141030-057
このおじちゃんちの店の壁です。
141030-058

最後、ガソリンスタンドの壁にあるという巨大な絵が見つからず、坊主のお兄ちゃんにガイドを頼んだ。
141030-062
というか、地元のパレスチナ人は
「バンクシー?は?ナニソレ?(´・ω・`)」って感じなのです。全開で。
最後の絵はこれ。花束を投げる男性。

いかにも爆弾投げそうなのに、花束。そしてこのスケールのデカさ。

やり返したって、負の連鎖を生むだけなんだってことを、彼は声を大にして言いたかったのかな

 

141030-059

なんでこの写真が霞んでるかと言うと、
またまたカメラのレンズを落下させて、フィルターにヒビが逝ったから。。チーン。

帰り、おぐと話したこと。
「ここは観光名所にもなってるから、沢山のツーリストが来るよね。
でもパレスチナの人たちは、そのツーリストのことをどう思っているんだろう。」

「こうやって日に日に増えていく絵を、どんな気持ちで眺めてるんだろう。」

バンクシーの絵だって、宝探しみたいなもの。
だいたいの情報で探していく。あったらもちろん嬉しい。「見っけ!」って。
バンクシーは、こうやってツーリストが沢山くるように、この地に絵を描いたのかな?

足を運ぶこと、現実を自分の目で確かめることは大事なことだけど、そこで終わったら
「ただ、観光地に行った」それだけ。
その場所が、人の命が常に危険に晒されるパレスチナであっても、観光で終わってしまう。。

わたしも同じように、バンクシー探しをして、少し絵を書かせてもらって、ジャンプ写真も撮った。

それで満足して、旅の記憶の1ページにしかならないのなら、行かなかったほうがマシなんじゃないかと
そんな気すらしてしまう。

できることは、忘れないこと。思い出すこと。伝えること。知ること。自分の意見を持つこと。
あとは、立ち尽くすだけ。。
どんなに調べても、話を聞いても、当事者にしかわからない想いが深すぎる、と思った。

10月31日
3日目
ジェニンという難民キャンプがある街に行こうとエルサレムを出発した金曜日。
しかし金曜日はイスラム教の安息日、
途中の街、ラマッラまで来たのにこの先のバスは運行という。
ラマッラは行政の街。政治の中心でも有り、綺麗で大きな建物が多い。
パレスチナってどんな場所かと思ってたけど、改めて普通の場所なんだなぁって実感。

こちらの人も、親切で気さくでとってもいい感じ。
ここらのアラブ人は好きだな〜

悩んだ結果、ここで1泊することに決めた。
アットホームなめっちゃ居心地いいゲストハウスを紹介してもらうことができて
快適に自炊なんかもしてみた。

おぐちゃんリクエスト、アボガド醤油!!

141101-064

そしてこの日はなんとハロウィン。
ちびっ子紳士が遊びにきたよ!

141101-063
団らん。
141101-065
ここでも絵を描く。
141101-068
おぐちゃんのは超大作!!笑
141101-071
え、何ができるの??
141101-070
アジア人、アラブ人、白人が肩を組んでる絵だ!さすがおぐ画伯♪
141101-072

さ、明日こそジェニンに向けて、早起きしないと。ってことで就寝!

世界一周ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014-12-25 | Posted in 09ヶ国目 イスラエルNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment