マチュピチュ@限界を越えた日

只今、八丈島でちょこっと仕事を始めております!
やっと仕事にも慣れてきたので、ぼちぼちブログ再開していきます♪

八丈島は、今梅雨ですねぇ。
飛行機もけっこう欠便してるので、お越しの方は気をつけてくださいね!

現在、実際の旅とブログの間は4ヶ月ほど時差があります。

Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
150129-005
2015年1月29日

ついにマチュピチュへ行く!!

クスコ出発
9:00くらい。
割りと年季がキテるミニバスで、砂埃が積もるほどの畑道を7時間。
けっこうガタガタでしたよ。
あまりのガタガタにびっくり。( ´゚д゚`)アチャー

15時位からスタンド・バイ・ミーを始めます。
線路を歩くこと3時間。
150129-002
いい写真撮れたなぁ♪
150129-001

150129-003

下を見れば、川が見える。そんなドキドキな橋。。

150129-008

日も暮れて、まだかーー!!って時に、村が見えた。
よかったーー!
ごはんを食べて、就寝。

1月30日、朝4時出発。
マチュピチュ村からマチュピチュへ「登山」
自分たちの足で登っても1時間だよhahaha という現地人の言葉を真に受けたら…
2時間掛かりましたから!!!泣
(ちなみにみんな10$払ってバスで行きます笑)
ほんとうに、ほんとうに大変だったんです!!!!
(おかげで写真はありません。。)

足ガクガク。
なんとかマチュピチュへ到着。
7時入場。
太陽の門を目指します。(写真左上)
スクリーンショット 2015-06-03 16.20.20
ここから見えるマチュピチュも絶景と聞いたので
チャレンジ。
比較的緩やかではあるけど、1時間登ります。
登りながら見えた景色。霧で隠れています。
150130-016
ついたぁぁ☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆
150130-018

150130-020

ガイドさんの話によると、8,9時くらいから霧が晴れて行くところが幻想的なのだとか。

しばらく待っていたけど、霧晴れず。待ちきれないので下山。
太陽の門への道は、比較的緩やかなので下山もスイスイでした。

お。霧が晴れている。
150130-021

記念写真!(これからあの山に登るぜ!!の図 右側の高い方の山)
150130-024

11時。
太陽の門と反対側、ワイナピチュに登ります。
ワイナピチュとは「若い山」という意味。ここに登ると、マチュピチュの全体像が見えるのだそうです。

えらいキツイ。急だわーーーー
1時間半で頂上まで。高所こわくて顔ひきつる(´゚д゚`)アチャー
150130-028

この人達、ほんと危ない!!( ´゚д゚`)アチャー
150130-029

下山。だから急勾配すぎるんです。。
150130-027
もう歩けない。。

最後リャマと遊んで、遺跡をちらっと見て。(ナイスビューを探し求めた末、肝心な遺跡はちょろっと。笑)
150130-035

150130-036

雨も降ってきたし、16時頃、マチュピチュ村まで下山します。
石段が大きすぎて、膝が痛すぎて、下山も1時間半はかかった。。

(ここでもバスは使わないという、貧乏根性。笑)

今日一日で富士山5合目から登って、下山したんじゃないかってくらい。
自分がこんなに登れると思ってなかった。限界を越えた日です。
この日のも忘れられない1日。

疲れすぎて、超軽く夜ご飯を済ませて就寝。

3日目。1月31日。
朝10時に宿を出て、また線路を歩いて水力発電所まで。緑が力強い。
150131-037

何時間歩こうと、道が平坦なら問題ない!!
こんなことして遊んでいる。笑

わーーひかれるーーー!
150131-038
平坦な道に感謝。今度は2時間半くらいで線路を戻る。

またミニバスで7時間揺られ、クスコに帰還!時刻20時位。

天気にも恵まれて(晴れすぎず、雨降りすぎず)
大人の遠足気分も味わえて!残すのはあとウユニのみ!!

***マチュピチュ裏話***
ツアーにご用心。
クスコ→水力発電所までの車の手配を、ツアーデスクに頼むと思います。
そのくらいならOKなのですが、
私たちは宿や、現地ガイドまで含んだツアーに申し込んだ結果、トラブル多発でした。
原因は、クスコのツアー会社と、マチュピチュ現地ガイドの連携が取れていないせいかと。

ツアー会社を選ぶときには慎重になった方が良いかもしれません。
そして対応が悪かった際は、思い切って返金を要求しても良いと思います。

最後に。
マチュピチュをすべて自分の足で歩けるっていうのも、健康だから。
幸せなことです。
お金ある人は、電車+バスでどうぞ。笑

世界一周ブログランキングに参加しています♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2015-06-03 | Posted in 22ヶ国目 ペルーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment