セルビアという国を知っていますか?

リアルタイムはスペイン・マドリッド!!
Twitter https://twitter.com/Yacchiberry
instagram @YACCHIBERRY
facebook https://www.facebook.com/yurie.yatsu
で更新していますので
こちらもチェックお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2fe66a035b540a5b553d3d28031937cf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランクにお別れ告げて。。

セルビア→ブダペスト(Hungary)行きのコンパートメントの中で出会った
アナとヤンコ。
アナはわたしと同い年の、ヤンコは2児のパパのセルビア人。

わたしはセルビア人に言わなければならないことがあった。

それは、さかのぼることブルガリアで会った旅人に聞いた話。

「知ってる?セルビアって、東日本大震災の時にヨーロッパ一の義援金を寄付してくれて、いち早くに支援を送ってくれた国なんだよ」

そうだったんだ?全然知らなかった(((((((( ;゚Д゚))))))))

これは!!お礼を言わなくては!!!!

ということで、これはチャンスと、アナとヤンコに日本の話をした。

「あの時は沢山の義援金をありがとう。とっても感謝しているよ」
すると
「日本は、私たちにもたくさんの支援をしてくれてる。私たちは日本が好きなのよ!」
ヤンコも同じように話してくれた。

ちなみにアナは日本に行ったら、歌舞伎を見に行きたい!!と渋いこと行ってたな。笑
連絡先交換しなかったけど、ショートカットで、小柄だけど凛としてる子だったなー。

上の写真は、震災後にセルビア国内に立てられた、義援金募集の看板。

11月18日

そして早朝ブダペストに着いた。
アナはベルリンに行くのでここでお別れ。
ヤンコは駅の近くにある彼のマンションに行くらしく、朝も早いからそこで休んでいきなさい
と招待してくれた。

いやいやいや、大丈夫だよ、断ったけど
「日本人だから親切にしたいわけじゃないよ
人はいいか、悪いか それだけ。俺は君を助けたいんだ!!」
とありがたいこと言って頂いてるので、お言葉に甘えることに。

珈琲をごちそうになって、お別れを告げ

予約しているホステルに向かったのだった。

2人続けておじさまに助けていただいて、ほんとに心が温まったー(人´∀`).☆.。.:*・゚
たまたまいい人に出会ってるだけだと思うけど、やっぱり人って捨てたもんじゃないな〜
わたしラッキーだな〜!!

なんて、思ってたんですが
この時の気の緩みが、のちに大事件となって自分の身に降りかかるなんて
この時は思ってもみなかったのでした。。

ブログランキングに参加しています!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

2015-01-12 | Posted in 12ヶ国目 セルビアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment