シンガポールの食。キーワードは多民族!

こんばんわー。マレーシア3日目です。
昨日は念願の日本人女子と合流出来て、気分が上がりましたー!
寂しがやりのひとり好きとは私のことです、ええ。(;・∀・)
旅は時間があります。
かといって、会社員時代に忙しい!!って言って習慣化できなかったことが できるようになるかというと
実はそうでもなかったり。

会社員時代にできなかったことは、世界一周していてもできない。

なんと絶望的な言葉でしょうか。笑
「時間を作る気」「時間を使う気」が必要だなと

せっかく規則正しい生活ができるチャンスですもの。
朝起きたら一杯の水を飲んでラジオ体操する。
英語に触れる時間を1時間は作る。
寝る前に筋トレとストレッチをする。
家計簿をつける。
ブログを書く。
習慣化を意識していきます。

さて、シンガポールの食です!
街なかで食べたり、地元のでっかいスーパーに行ったりしてきましたよー!

まず、ゲストハウスの朝食ショットからどうぞ!
この子たちはマレー人!
140511-001

 

 

 

 

 

こちらの方たちは中国か韓国人かな?
140511-003

 

 

 

 

 

朝食は、パンとかコーンフレークとか牛乳が好きなだけ食べられます。

140511-006

140511-002

 

 

 

 

 

 

 

 

これはブギス近くにある、地元民がめっちゃ集まる店「ZAM ZAM」
シンガポール料理の店と言っていますが、マレー、インド、中華が混ざった感じです。
マレー系だとナシゴレンとかチャーハン系が多かったです。
実際に食べたのはこちら。
140512-018

 

 

 

 

 

■ムルタバ(左上の平べったいの)

インド系でナンの生地の間に炒めた肉と玉葱が入っていて なせか表面が油っぽい。
カレーに浸して食べます。

140512-015

 

 

 

 

 

■ビリヤニ(食べかけすいません。)
インドの炊き込みご飯です。ビーフビリヤニを頼んだら、牛がブロックで出てきた。笑
こちらもお好みでカレーをかけます。
インディカ米だけど、味付けもしっかりでおいしかったです。

■ミロダイナソー
これはびっくりな飲み物。
東南アジア(今のところ、シンガポールとマレーシア)はミロ登場率が非常に高い!
「ダイナソー」の響きにビビる。
しかも、提供もドリンクの割にはなかなか遅かった。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
140512-016

 

 

 

 

 

ぼふっっってなるやつや!!
てっぺんには粉ミロがふんだんに。
しかも、下半分がHOTで上半分がCOLDという、スタバもびっくりな不思議な飲み物。
サイズも、MacのLサイズをちょっと小さくしたような感じ。

■チキンライス
シンガポールに来たら是非コレ食べて!っと言われていたものです!
中華系のお店だと「鶏飯」と書いてあります!
ご飯は、一見味なさそうに見えますが、鶏だしが浸してあって美味しいです!
+チキンというシンプルな食べ物ですが とてもおいしい。シンプルで良いです。
140512-036

140512-037

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、スーパーも物色してきましたよ!
「ムスタファ・センター」という、ドン・キホーテとコストコを足して2で割ったような
なんでも揃うお店です!しかも1フロアが超広い。人もめっちゃいますー。
品揃えも豊富。家電・装飾品・衣類・かばん・靴・食品etc…
140512-034

140512-020

140512-024

140512-021

140512-031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ているうちに思ったのですが、3つの文化が共存するということは、それに関わる食品も3倍になるのでは、と。
今の日本のスーパーは日本の調味料が6割+中華+洋食+多国籍ちょっと というのが大体のラインナップだと思います。
それは日本人が人口の大部分を占めているからですよね。
そんなわけで、ムスタファは米の種類と調味料の種類が非常に多かったです。
野菜も果物も魚も豊富でしたが、シンガポールには畑はあまりありません。
輸入してるのかな?チェック忘れました。

特徴としては炭水化物が高い食べ物が多いですかねー。
ビリヤニにカレーを浸すってどういうことなんだろうか。笑
インドの人とかが特になんですが、スラっとしてるのにお腹だけぽっこりとか
年齢を重ねると、太ってしまうとか。炭水化物に原因ありですね。

それに比較すると、マレーシア人の人は肥満の人は少ない印象です。ちなみに食事はシンガポールと大差ないです。
なにせマレーシアは発展途上国。その変化は急速です。
建設中のビルも、至る所にあります。
第一次産業に従事する人がほとんどな印象。要は動いているんですよね。消費してるんです。

あとは、外食すると野菜にありつける機会が殆ど無いです。ビタミン不足。。
いつも思いますが、日本やアメリカのように フードピラミットなどを作って
バランスよく食べよう、さらには炭水化物を減らそうと言えるのは食べ物が十分にあるからなんですよね。
人が生きてく上の第一条件は「食べること」
そして手に入りやすいのは「炭水化物」なのですよね。

シンガポールでは誰かのお宅にお邪魔するのはできませんでしたが、スーパーから文化の多様性を発見できたり
タイで台所にお邪魔させてくれる家族を見つけられたりと、出だしとしてはよいスタートをきれたかなと!
他にも、東南アジアのお知り合いを紹介してもらったりと!とても助かります!
次はマレーシア編をお送りします!

2014-05-16 | Posted in 01ヶ国目 シンガポール2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 コナン | 2014.05.18 8:49

やっちゃんの視点がおもしろい。
ゲストハウスの出会いがどんどん連鎖するから、それも楽しんで。
出会った人の国に行ったら、その人の食卓にお邪魔できるかもだし。

 yurie yatsu | 2014.05.20 0:30

コナンさん、ブログコメント第一号!おめでとうございますー♪ゲストハウス、出会いが広がりますよね!楽しんでいきまーす(`・ω・´)ゞ

Comment





Comment