タイで料理教室に参加!!の話

タイで遺跡などの観光が終わると、時間ができたのでタイ料理を習うことにしました(`・ω・´)ゞ

今回は栄養士らしく。タイ料理についても細かく書いていきますよー!
もともとベトナム系、タイ系の料理が好きだったこともあり タイでの屋台食はすんなりとカラダに馴染んだ。
中にはパクチーが苦手!!という人もいるので、二極化しそうですね。。

140524-005

トムヤムクン

 

 

 

 

 

140524-004

パッタイ

 

 

 

 

 

140524-006

豚肉の串焼きのようなもの

 

 

 

 

 

何が食べても美味しいというのは、その国を好きになるための大事な要素だなぁと思います!
「世界の食卓にごめんください!」のきっかけ作りも兼ねて ゲストハウスからほど近い、
顔見知りのタイ料理屋さんの 「COOLING SCHOOL」の文字に誘われて、申し込みに行った。

ここのオーナーさんに教えてもらえるなら、嬉しいなーと思っていた。
雰囲気がよいので。
ところが!
「教えるのは僕の友だちだよ!」
とあっさり。

えっつ!!(゚A゚;)

「とてもいい人だから大丈夫!!!」
その言葉を信じて、翌日9時ー13時でレッスンをお願いした。
ちなみに1,500バーツ(3,500円)と、タイの物価にしてはかなり高い。

140528-027

 

 

 

 

 

 

右の女性が先生のピポーン!左の男性が行きつけの店のオーナー。
まずは近くの市場で買い出しから。 現地の人の買い物はスムーズだ。ぱぱぱと買うものを決める。

140528-028

 

 

 

 

 

 

そして買い物カゴを持っているのだけど、エコのためではないように思う。
小さい店で細々買うので、細かいビニール袋がいっぱいになってしまうのだ。
東南アジアではまだまだエコと言う観点は低い。

140528-029

 

 

 

 

 

 

この日使う材料。

料理教室の会場は、ピポーンのお店の「HOT POT」にある、料理教室用のキッチンを借りる。

最初に写真についての補足を。この場所の屋根がグリーンのプラスチック製のトタンなので

光がすべて緑色。。。そんなわけで写真も緑ベースです。ご了承ください!

・トムヤムクン
・ココナッツスープ

140528-030

 

 

 

 

 

 

この2つは、日本で言うカレーとシチューのようなもんで 途中までは作り方は一緒。
辛さを控えるか、ココナッツを増やすか。その違いだけなのですー!
辛いのが苦手、甘いのが好きな私には、ココナッツスープはたまらなく美味しい飲み物でした♪
ちなみにトムヤムクンには、これ食べていいの?なんか硬いんだけど・・・ みたいなの入ってませんか??
レモングラスとか風味を出すための香辛料の一種なので、残してしまって良いそうです。笑

・パッタイ

140528-031

 

 

 

 
エビも鶏肉も入れちゃう豪華なパッタイを平麺で作りました☆
屋台で食べるパッタイももちろん美味しいですが 自分で作ったパッタイは格別に美味しかったですー(^o^)
今まで食べたパッタイで一番です。

・ピーナッツソース

140528-032

 

 

 

 

 
ピーナッツとココナッツと味噌で作ったソースをパッタイと絡めて食べるのは絶品。
ほんと、美味しかったなぁー。

・マソマンカリー

140528-034

 

 

 

 

 
これも大好きな一品です!
タイのカレーと言えばグリーンカレーが有名で、辛さが際立つのですが
マソマンは日本のカレーに近いです。
じゃがいもと人参、ピーナッツとココナッツを仕上げにかける 甘めなカレーです♪
現地の人にオススメな食べ物ありますか? と聞いた時に「マソマンカリー!!」という回答をもらっていて、
「僕はコレを食べ過ぎて太ったんだ。笑」というほどのイチオシぶり。
私も大好きなタイ料理の一つになりました☆

・グリーンカレー

140528-035

 

 

 

 
グリーンカレーペーストを、香辛料を乳鉢で潰すことろから始まりました。笑

辛さの秘訣は香辛料!
そしてベースはココナッツ♪ 私にはちょっと辛かったです。。。

・スティッキーライス

140528-036

 

 

 

 
こちらではスティッキーライスはもち米のことです。
これにココナッツと砂糖を加えて、甘く さっと煮て マンゴーを添えて食する、初めての人が見るとぞっとする食べ物です。笑
私も最初は「ないでしょー(゚A゚;)」と思い、避けていたのですが 友だちに進められて食べてみると・・・
あら、不思議!!
これが美味しいんです!!!笑 (好き嫌いは激しく別れることは否定できませんが)
これ、日本にもあります!!

おはぎ です!

もち米を甘くして食べるというのに相違ありません。
おはぎや、ずんだもち、きなこもちが好きだーという方はハマる可能性が高いと思います!
タイに行った際には是非食べてみてくださいねー(^^)

と、これだけの品を1人分ずつ作っていき、1人で食べます。
まんぷく、苦しい・・・ でも屋台よりもすっと美味しかったなぁ。

オーナーのピポーンは本当に料理上手だと思います。やっぱり丁寧に、食材を扱う人の料理は美味しい!
そして、新たな発見がありました!

日本人がタイ料理を好きな理由です!!
ベースが醤油・砂糖・味噌 だからなんです。
さらに椎茸エキスが入ったオイスターソースもがっつり入れます。
なので、和食の基礎にある調味料と、うまみ成分が タイ料理には散らばってるんですねー!
それに、ココナッツや辛味、パクチー、タイで採れる食材なんかが入ってタイ料理になります♪
そして、この料理教室をきっかけに、 ピポーンの家の貸家に泊まらせていただくことになり
「世界の食卓にごめんください!」の趣旨をなれない英語で説明して、
受け入れていただけることになるのです^^

それはまた次回! 今日はこのへんでー^^

2014-06-18 | Posted in 03ヶ国目 タイNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment