世界の食卓にごめんください!タイ編②

この日は朝から公園に行き、またフラフープを回す。
昨日の無理がたたって、お腹が痛い。
筋肉痛ではなく、打撲に近い痛み。。笑

夕方になり、近くの市場に歩いて買い出しに向かう。

この旅で、市場やスーパーは 本当によく訪れている。
でも今日は気分がまったく違う。

いつもいく市場は「見物」
今日の市場は「お客さん」 として行くからです!

食材の買い物となると、俄然 目が鋭くなります。
卵、肉、野菜、エビ・・・
市場では、旅行者だろうと現地人だろうと一律同じ値段(おそらく)というのも良いです。
観光地や乗り物を乗る時は、いつも高い値段をふっかけられて 値切っていかないといけません。
それがないのも市場の サバサバした良さだなーと思います。

さて、この日の献立は頭を悩ませました。
タイにある食材で作れるもの
それでいて日本ぽいもの
そして、わたしでも作れるもの。。。

海外で食べたい日本食ランキングなど参考にしました。

その結果

・お好み焼き
・天ぷら(かぼちゃ・かき揚げ・エビ)

に決めました! THE 粉物!!

無いものは、お好み焼きのオタフクソースとマヨネーズと青のりとかつお節。 
トッピング系全滅ですやん。。

天ぷらでは、天つゆが無かった。

お好み焼きは醤油と椎茸のオイスターソースと塩を味付けの軸にして作ってみた。
天ぷらは塩で食べてもらう。

氷水があるわけでもなく、天ぷらはサクサク感なし。
Japanese 天ぷら粉の便利さを思い知る。

完成はこんな感じです。

image

なんちゃってお好み焼き。

 

 

 

 

 

 

 

10371425_604398712989440_6103336135025755647_n

 

天ぷら。塩とすだちを添えて。

 

 

 

 

 

 

これが日本食??って感じでしたが、食べてくれましたー!
ほっと一息ついて

自分のために焼いた、余った卵で作っただし巻き卵。

image

 

 

 

 

 

 

 

心から、作るの楽しい!って思えた この瞬間。
プレッシャーから開放された瞬間。笑

きっと天ぷらとお好み焼きを作っているときの私の顔は怖かっただろうと思う。

相手に喜んでもらうことも大事たけど、自分が楽しんで作ることも同じくらい大切な要素だなぁ。

ピポーンからは、味噌汁と、茶碗蒸し というリクエストをもらった!
そしてだしの素をどこかで入手しようと心に決めた。笑
だしがあればなんとかなる!!

初めて挑戦した、海外での日本食!緊張のままに終わりました!
成功か、失敗か?
それは自分ではなくて、相手が決めることなので
私はまた次も挑戦していこうと思います。

それでは今日はこのへんで☆

2014-06-18 | Posted in 03ヶ国目 タイNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment