タイの食文化について

タイの食文化をまとめていこうと思いますー!

①屋台文化

やっぱりタイといえば、屋台。
どこもかしこも 屋台 屋台 屋台 屋台!!!!
朝から、夜遅くまで、色んな屋台が入れ替わり立ち代わり。

140528-012

甘味系もあります♪

 

 

 

 

 

朝から、揚げ物揚げている姿を見ると、胃に重いものを感じつつ・・・

あぁ一日が始まるんだと感じます。

この屋台、ほんとうに数が半端じゃ無いんです。
もちろんカオサン周辺は密集しています。しかしそれ以外の至ることろでも密集しているんです!!

純粋な疑問。
タイの人々はこれを1日で食べきれるのか???

答えは、おそらくイエス。

なぜなら、タイのママさんはあまり料理しないようなのです。
日本で言う内食のようなものでしょうか。
屋台でおかずを買って、家で炊いた米で食べる。
というのも、屋台や 売り歩きをしているのも女性が多いです。
つまりママさんは働いているし、家庭もあるし 大忙しなんです。
かくいうパパさんはトゥクトゥクドライバーやバイクタクシーの仕事もしていますが
女性強しな印象。

そんな訳で、観光客と一般家庭の食卓も担っている屋台たち。
需要と供給は、きっと釣り合っているんだと思います。

140528-013

 

 

 

 

 

 

②食べ残し文化
屋台でごはんを食べていたら、となりのタイ人グループが「ごちそうさまー」って帰っていった。
ふと皿を見ると
「なんでこんな微妙な感じで残すんかいな?!」
という様子で、すべての皿にちょっとずつ残っているのだ。どちらかと言うと食い散らかってるというか。
中国なんかは、少し残すのが礼儀みたいなのもあるけれど、それとはまた違う感じ。。
気になって調べてみたら
「タイは食べ物が豊富にある国なので、基本的に偏食。嫌いなものは食べない。」
「気温が高く、日持ちしないのですぐ捨てる」
とのこと。
なるほどー。食べ物が豊かな国ならではというか。でももったいないって!!笑

③フルーツ大国
ほんとうに、何を食べてもおいしい!!
フルーツシェイク、毎日飲んでいました。
カットパイナップル、毎日食べていました。
パイナップルはねー、間違いない!!!お試しあれ!
あと、東南アジアにきてからスイカが好きになりました。
日本のスイカは「THE 水!!」って感じで、瓜っぽくてあんまり好きじゃなかったんですが
こちらのは甘い。シェイクにしてもおいしい。スイカ、好きになります。

逆に、マスクメロンみたいな あま~いメロン 見かけてないなぁ。
目に入ってないだけなんでしょうか。

140528-009

 

 

 

 

 

 

140528-010

 

 

 

 

 

140528-011

 

こんなふうに、しっかり冷やして売ってくれるのが嬉しい☆

 

 

 

④タイ式マナー
なんでも、お皿に口を付けて食べることは行儀が悪いとされているようです。
スープヌードルの汁もレンゲですくいましょう。
あと、日本人がよくやってしまう「ズルズルズル〜」と麺を啜る音!これもマナー違反なのだとか。
ちなみに私は麺をうまく啜れないので、問題無かったです。笑

⑤昆虫屋台
サソリを売り歩いている人は毎日居ます。(精力がつくのだとか。)
屋台でも色んな昆虫を焼くか揚げるかして味付けたのがあります。
食べた人のグログを読んでいたら、味が「エビ」っぽいとのこと。

話が翔びますが、先日 カンボジアでカエルを食べました。味は鶏肉です。おいしい。
「卵から生まれたのは、だいたい鶏っぽい味がする」という豆知識をいただいた。

なので、甲殻類はエビっぽいあじがするのかもしれませんね!
是非タイに行ったら、想い出作りに昆虫いってみてもよいかもです。

こんな感じでタイの食文化を振り返ってみましたー!

タイあるある。
「微笑み国タイ」では「コップンカー」(ありがとう)と手を合わせます。
その動作、とても好き。

そしてなぜか食事を床で摂る家庭も少なくありません。

タイ人にとって頭は、一番高い場所で 精霊が宿るとされています。
なので小さい子どもでも頭をなでるのは禁止なのです。

国王をとても崇拝しているので、街中に国王の看板が立っている。

それでは今日はこのへんで!ありがとうございます!

マーケットにいたネコ。爆睡中。

140527-014

2014-06-18 | Posted in 03ヶ国目 タイNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment