パスポートを紛失した時の手続きについて

こんにちわ。なにげに4月に入ってから初の投稿になります。
無事に仕事から離れ、今は引っ越し準備に追われています!

退職手続きはまだまだで、給与自体ももう少しの期間いただけるので
お金がないとか、職がない焦りとか無縁な状態です(`・ω・´)ゞ

海外への出発もだいたい1ヶ月後ということもあり、あまりのんびりもしてられないですねー!
まず、東京LIFEもあと3日なので、各種手続き、人とお会いする予定なんかが詰まってます。
暇は苦手なので、調度良い感じです。

さて、各種手続きの中での話を書こうと思います。
このブログでは初めて書きますが
私、パスポートを紛失中でございます。汗

気づいたのは2ヶ月まえくらい?
持ちだした記憶もないので、部屋にあるはずと探しまくっても無くて
祈ってもなくて。。
さすがに、引っ越し準備をしていたら出てくるだろうと
ギリギリまで捜索していたのですが、出てこない。
最後の頼みの綱の、知り合いの占い師さんに
「パスポートはわたしの部屋にいるんでしょうか?」
と尋ねもしました。
「そういうやつは見えないのよね」と返されてしまったので、
パスポートの新調を決意致しました(´・ω・`)
10年有効のもので、残り8年は使えるものだったので悔しい。ですが新しく作れば良い話なので。

まず、基本的にパスポートには「再発行」という言葉はありません。
紛失した場合でも、一から手続きをして、新しく発行してもらわないとダメなようです。
1回使いきりですね。

紛失した際には、最寄りのパスポートセンターに行き紛失届けを提出します。
これを出してしまうと、たとえあとで見つかっても使用することはできないので注意です。
さらに、コレを出さないと新しく作りなおせません!

■紛失一般旅券等届出書1通←パスポートセンターにあるそうです。
これに、警察が発行した紛失届けの番号か、消防署が発行した罹災証明書
と記載がありました。
警察に紛失届けを出しに行こうかなーと思って、なんとなくパスポートセンターに問い合わせたら
自宅内による紛失ならば警察に申し出る必要はない とのことでした。ラッキー!聞いてよかった。
外出時に落としただとか、盗難された場合には誰かが悪用する場合があるので、警察でちきんと
紛失届けを出す必要があるそうです。海外ではほとんどこっちでしょう。
自宅で紛失ならば、誰かに悪用されることもないでしょうと。。
罹災証明書は、燃えちゃった場合のでしょうね。

■住民票の写し 1通
住基ネットに登録してない、住民登録してない場所で手続きする人は必要なようです。
■パスポートサイズの証明写真 1葉
■身元確認書類 免許証など。

これだけのものを揃えて持っていかないとなんですねー。
ついでに、新しいパスポートを発券する準備もしていくことをおすすめします。

■一般旅券発給申請書 1通
■戸籍謄本 もしくは妙本 1通
■住民票の写し 1通
■パスポート用の写真 1葉
■身元確認書類
■その都道府県の収入印紙
(10年1万6,000円 5年1万1000円)

私の場合、東京で申請しても新しいパスポートを取りにこれないので
紛失手続きも合わせて福島で行うことにしました。

個人的な注意事項としては、
免許証の住所。福島の住所に直してから申請しにいこうと思います。
実は東京にいる間、住所変更をしないまま通しました。笑
車も運転しないので困らないかと思ったのですが、
身元を証明する際に住所が違うものだから、公共料金の明細などを一緒に提出しないといけないんです。
(現住所を確認するため)

なんで、手続きをスムースにするためにも直してからいきますー。

あとは、住民票が何通必要なのか、確認してからいきます。(紛失届と新規作成でそれぞれ使うので)

さらに言えば、銀行で窓口で手続する際には印鑑がないと、お金すら下ろせないし
役場で転出届を発行してもらうときはお金がかかりません。

あ、これは引っ越し手続き等で私が感じた感想です。笑
たまにしかやらないから、そうだっけ?て感じです。
銀行なんて、今日やりたかった手続きが先送りになりました。印鑑取りに戻ると15時すぎるから。泣

そして、パスポートは失くさないに限ります。
でも一番なくしちゃいけないものは命なんで、パスポートくらいとっとと作りなおしてきます^^

2014-04-04 | Posted in 旅準備No Comments » 

関連記事

Comment





Comment